【母子留学】友澤さんご家族母子で親子留学をしてからプチ移住! | ドゥマゲテ親子留学のSPEA | 実践体験を大切にする学校

【母子留学】友澤さんご家族母子で親子留学をしてからプチ移住!

 フィリピン母子短期留学

乗り継ぎが必要なドゥマゲテという場所ですが、
お子様を連れての乗り換えは不安ではなかったですか?

乗り換えが少し心配だったので、往路はセブまで主人と行き、セブで3泊一緒に遊んでからドゥマゲテに移動しました。

 

乗り換えの時に、一番気になったこと、
注意をしたこと、また時間はどのようにして潰しましたか?

・遅延などの影響で、乗り継ぎが出来なかったらと思うと不安でした。特に問題なく到着できましたが今でもマニラ乗り換えの時は乗り継ぎ時間を多めに取れるようにしています。空港のゲートにはいつも早めに到着するようにして、タブレット端末に子供の好きな番組を入れていきそれを見せていました。

 

 

お子様を連れての親子留学、留学を決めるまでの間、
どんなことを調べて、何を重視しましたか?

母子でも気軽に買い物に行けたり観光ができるような治安の良い場所かどうか。実際に生活している方の話を知りたかったので、ドゥマゲテ在住の方のブログやSPEAのブログもチェックしました。重視したのは、現地校に通えることと楽しく学べることです。

 

 

今回の留学の目的を教えてください。

フィリピン親子留学現地インターにも通える

滞在した1か月で、日本語とは違う言語を話す人がいること、見た目や文化が違っても友達になれる体験をしてもらうのが目的でした。まだ幼稚園なので、座ってのお勉強ではなく楽しいレッスンで英語を好きになってもらいたいと思いました。

 

 

留学前はどのくらいの英語力でしたか?
また日本国内ではどのような学習をしていましたか?

母親の私は中学英語もほとんど覚えていないくらいのビギナーでした。日本では一切勉強していませんでした。娘は週一回50分の英語教室に通っていました。

 

 

留学をする中で、生活面は心配はなかったですか?

母子でも安心できる治安のドゥマゲテ
衛生面や治安、娘が現地校に馴染めるか心配でした。
衛生的には、やはり日本と比べると綺麗ではありませんが、生物や屋台では食べないなど自分で気をつけていれば特に問題なかったです。治安も、滞在中怖い思いはしたことなくむしろ子連れの私に親切にしてくれる人ばかりでした。

 

お子様は滞在中どんな雰囲気でしたか?

レッスンも現地校も楽しく過ごせたようです。ただ、疲れが溜まった時など私と離れられず、泣くときもありました。母子分離ができない時も、レッスンを同じ場所で受けたり、外で遊んでいるのを見ながらレッスンしたりと柔軟に対応してもらえました。

 

 

食事はいかがでしたか?

美味しく量もちょうど良かったです。外食の際は知らない料理には挑戦しづらいですが、学校の食事だと毎日違うメニューでフィリピン料理もたくさん知ることができました。

 

 

街の雰囲気はいかがでしたか?

思っていたよりも都会でした。ダウンタウンやモールに行けば大体のものは手に入りますし、街もコンパクトで移動も楽でした。ブリバード沿いにはおしゃれなレストランやカフェがあり、予想外に外食を楽しめました。

実際に留学をしてみて、どんな1日のスケジュールでしたか?
朝8時からレッスンをし、お昼をはさみ終わるのが15時。それから近くのモールに出かけたりお庭で子どもと遊んで、戻ったら用意された夕食を食べ、子供を寝かしつけ。自習は夜に子どもが寝た後に2,3時間やっていました。家事をしなくて良いので、自由時間は子供と英語だけに費やすことが出来ました。

 

 

特に思い出に強く残るエピソードを教えてください。

やはり、子供の吸収力は素晴らしく発音はすでに負けています。たまに「ママそうじゃないよ」と教えてくれたり、発音が良すぎて、私が聞き取れないことも。

 

 

もしも次留学をするならばこれを持っていく!
というようなアイテムはありますか?

大体のものは揃うので、子どもの常備薬。
後はもっと積極的に英語を話す強い気持ち

次回留学に行くとしたら、どのような学びをしたいと思いますか?
もっと、スムーズに長い文章で話せるようにたくさん話して会話に慣れたいです。

 

 

また、現在はどのような英語学習を継続していますか?

フィリピンで母子インターン

ご縁があり現在SPEAでスタッフとして働きながら、マンツーマンレッスンを受けています。

親子留学をするにあたり、SPEAが合う人、合わない人がいると思いますが、どのようなポイントがあると思いますか?
都会よりも田舎でのんびりと、週末は近隣のビーチで観光を楽しみたい方に向いていると思います。
スコアをあげたり、テストのテクニックを覚えたい方には向いていないと思います。

 

 

SPEAを一言で言うとどんな学校でしょうか?

第二の実家です。ご飯も出て洗濯掃除もしてくれるなんて、最高です。

 

あなたにとってSPEAでの親子留学体験は
どのようなものになりましたか?

日本にいるときは毎日時間に追われていつもせわしない気持ちでいました。ここではレッスン中は英語に集中し、他の時間は子どもと向き合う時間が取れてとても充実した時間になりました。子供が産まれてから、こんなに自分のために時間が使えたことはなかったように思います。
1ヶ月の滞在で、娘も日本とは違う環境があることを学び英語や外国人に対する抵抗がなくなったようです。

ブログの内容は皆さんの知りたい情報でしたでしょうか?皆さんの疑問は解決できたでしょうか?
もしもお役に立てた場合はSNSなどでご紹介いただけますと幸いです。また#SPEAで投稿いただけました場合、お礼のメッセージを送ることもございます。是非ともよろしくお願いいたします。

ブログでは書ききれていない情報もたくさんあります。ブログだけでは伝えきれないことがたくさんあります。
留学をご検討の皆様、もしも必要でしたら無料で留学のカウンセリングも実施していますのでお気軽にご相談を。
無理な営業やしつこい営業などは一切いたしませんのでご安心ください。皆さんにあった形を一緒に考えます。

LINEで無料留学相談はじめました

RECOMMEND
関連記事

ABOUT US
この記事を書いた人


Fatal error: Call to undefined function my_get_post_profile() in /home/speaduma/sp-ea.com/public_html/wp-content/themes/spea/single.php on line 97