【12週間の長期留学】ちさとさんの、ワーホリで挫折してフィリピン留学 | フィリピン英語留学・ドゥマゲッティ語学留学SPEA

【体験談】ワーホリで英語話せなくて、フィリピン留学決めました。

 長期フィリピン留学

みなさんこんにちはYUKINOです。今回は、現在SPEAに留学している生徒さんが、一か月延長するとの事で、なぜ彼女が1ヶ月の延長を決めたのか真相に迫ってみました。そこには、様々なストーリーがありました。今日は、そんな彼女のお話を紹介します。

自己紹介

彼女がどうして延長をしたかを話す上で、簡単な紹介をします。
名前:ちさとさん(ちぃさん)
年齢:34才
職業:全職エステ
コース:1ヶ月6時間コース・
2か月目8時間コース/英語:初級レベル

海外旅行に行くのが好きで、留学まえにもちょくちょく海外に旅行をしていたそうです。以下YUKINOをY、ちさとさんをCと略します。

どうしてSPEAに留学を決めたのですか?

 

私、田舎で留学したかったんです。

Y「え!?どうして田舎が良かったんですか!?」

C「フィリピン留学と言ったらやはり、マニラやセブのような都市部が圧倒的に有名で、多くの学校があると思います。ですが、人が多いのと、学校が大きいのが嫌で、もっとゆったりしたところで、少人数で英語を勉強したくて探していたところ、ドゥマゲテを見つけ、フィリピン・ドウゥマゲテにあるSPEAに留学を決めました。」

 

Y「確かに、ドゥマゲテはセブやマニラと比べるとゆったりと時間がすぎますよね。では、実際にドゥマゲテに来て感じる事は有りますか。」

 

C「思ってたより、全然田舎じゃなかった。フィリピンの田舎って聞いたら、畑の中に学校がポツンとあるのを想像していたから、モールはあるし、バーもあるし、レストランもあるし、思って居たよりも凄く住みやすいです」

 

Y「ドゥマゲテ結構穴場ですよね。私も何やかんや1年すんじゃっています。実際に、フィリピンに留学してみて講師陣の感想を聞いてもいいですか」

 

C「同じ教科でも先生によって教え方が違うから、飽きずに勉強出来る。日本での英語の授業と違って説明も全部英語なので、最初は先生が何を言って居るのかと質問されている英語が理解出来ずに困りました。」

 

Y「そうですよね。その気持ち凄く分かります。英語が分からない時にどうやって解決しましたか。」

 

C「私最初英語を全部聞きとって理解しようとしていました。ですが、長期で滞在している友人に、アドバイスを貰いました。全部理解しようとしなくていい。分かる部分だけ切り取ればいいんだよと言われてから、気が楽になりました。」

 

Y「それは、良いアドバイスですね。留学する前と留学して何か変わったことってありますか」

 

C「英語力ですね。実はわたし、30歳の時にニュージーランドにワーホリに行って居たのですが、日本人経営のゲストハウスに泊まり、仕事も日本食レストランで働いていたので、英語圏に居たのに英語を全く喋れないし喋らない環境に居たんです。そこから、旅行に行くのに必要な英語力は着けたいなと思い留学を決意したんですよ。」

 

Y「そんな過去が有ったんですね。SPEAにくる前は、英語初心者だったんですね。そこから2か月でどれくらい出来るようになりました?」

 

C「リスニングは問題なくなって、先生が何を言っているかも分かるようになりました。ですが、喋るのは、まだまだなので、勉強しています。」

 

Y「今、一番楽しい時ですね。英語がだんだん上達してきたと思うのですが、今後はどのように英語を使う予定ですか」

 

C「今後の予定は決まって居ないですが、仕事では使わず、旅行に行く際に使おうと考えています」

 

Y「そうなんですね。今回1か月の延長を決めたと聞いたのですが、延長するきっかけはありますか」

 

C「日本に帰っても英語を喋らないときっと忘れてしまうと思いました。せっかく今英語が楽しくなってきて、ちょっとずつ分かるようになって来ている状態で、日本に帰ってゼロになるのは、勿体ないかなって感じたんです。なので、あと一か月延長して、英語をもっと話せるようになりたいと思いました。」

 

Y「そうですよね。日本に帰ったとたん英語喋らなくなりますもんね。最後に、現在フィリピン留学を検討されている方へのメッセージを、お願いしても良いですか」

 

C「インターネット上には、留学の情報で溢れているけれど、実際に来てみなければ、分からない事が多いです。何事も、考えるよりも行動です!!」

 

Y「それは、分かります。メッセージありがとうございました。そして、インタビューご協力ありがとうございました。」

 

 

フィリピン・ドゥマゲテだからこそ、数々のストーリーが生まれる!

フィリピン・ドゥマゲテだからこそ、数々のストーリーが生まれる!画像

 

今日は、実際に留学に来ている生徒さんにアンケートをしましたが、いかがだったでしょうか。彼女は、ニュージーランドにワーホリに7ヶ月滞在していたそうです。ですが、ニュージーランドに行ったは良いが、英語が話せず日本語環境に頼って居ました。その殻から抜け出そうと、フィリピン留学を決めたそうです。

日本人の多くが、海外に行けば自動的に英語が話せるようになると思って居ますが、そんな事はありません。言わゆる、英語を母国語として話す国に住んで居ても英語を勉強しないと身につかないものです。私たち、日本人が英語を話せるようになるには、少しずつ地道に勉強するしかありません。

 

英語を話したいと思う方へ

英語を話したいと思う方へ画像

英語を学びたいと思って居る方は、遅かれ早かれ、留学を考えますよね。日本だと、留学イコールネイティブの国アメリカやニュージーランドやオーストラリアに、留学するを考えると思います。しかし、欧米圏に留学すると、単身でも月60万位かかります。もし、家族で行くとしたら月数100万はかかります。しかし、フィリピンであれば、家族で留学するとしても、月20~30万位なので費用を安く抑えたい人は、フィリピンに留学をオススメします。

日本人がフィリピン留学と聞くと、英語のアクセントや訛りを心配しますが、SPEAで雇っているフィリピン人講師は、なまりはありません。訛り以前に、多くの、日本人は英語で話をする事に慣れていないので、フィリピンを英語に慣れる場として活用するのがお勧めです。英語は、言語で1つのコミュニケーションツールです。諦めず、一緒に勉強しませんか。

RECOMMEND
関連記事

ABOUT US
この記事を書いた人

松岡ヨシヒコ

ドゥマゲテの留学学校SPEAの創業者。
好きな言葉は、アインシュタインの"EVERYTHING YOU CAN IMAGINE IS REAL"想像できることは実現する。

趣味は、音楽とツーリングと読書。最近はお香を焚きながら音楽を聞き、読書をすることにはまっている。

英語学校を作った理由としてあげられるのが、世の中に対する「怒り」からくるものだった。というちょっと熱血漢な人。

お困りなことありませんか?

お急ぎの方は
お電話ください

SPEA電話お問合せ

現地SPEA直通になります。
平日09:00〜18:00(土日祝日は除く)

LINEでお問合せ
学校資料を無料でプレゼント!

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求