【大人気】SPEAの新しい体験学習を実際に体験してみた画像

【大人気】SPEAの新しい体験学習を実際に体験してみた

こんにちはYUKINOです。今現在、SPEAでインターンをしていますが、3年前は私もSPEAの生徒一員で、RLE(Real Life Experience)といわれる体験学習コースを1ヶ月受講していました。そこで、今回より良い授業にするためRLEのカリキュラム変更がありました。このカリキュラムをテストとして2週間受講しました。その中で、どこがどのように変わったか詳しく紹介していきます。

カリキュラム変更前と今

カリキュラム変更前と今画像

体験学習はSPEA開講当時から、メインのコースですが、実は最近カリキュラムが変更になりました。以前も、英語を話す事には、焦点を当てていたのですが、今回のRLEのモットーは、”楽しく英語を学び、生徒を賢いイングリッシュスピーカーにしよう”という目的があります。なので、新しいRLEには、英語で物を値切る方法を英語で学びます。これから、海外に行く人にはうってつけの授業になっています。

なぜならば、アジア諸国に旅行に行った人なら分かると思いますが、”外国人”というだけで、ぼったくってくる人が沢山います。その中で、騙されないでどう生きるかをSPEAの新しい体験型学習では経験できます。以前の体験学習よりも、より実践的で生活する上で、役に立つ英語を学べるようになりました。

変更前  変更後
街に出てインタビュー 街に出てインタビュー
マッサージ・タクシードライバー・学生インタビュー 自分で調べてローカルレストランに行ってみよう
露店販売・マーケットで商品販売 クッキングチュートリアルと値切りを英語でしよう
英語で面接 VLOGINGを英語でしよう(Youtuberみたいに)

何をするのか

何をするのか画像

SPEAの体験学習は、フィリピン・ドゥマゲテの街を使って与えられたミッションを実際に英語を使ってミッションを遂行していきます。例えば、街に出てインタビューをするにしても、街への行き方や時間さらに、どのようにして乗り合いタクシーに乗るかを英語で聞いて目的地に行きます。

目的地に着いた後に、新たなミッションがあり、そのミッションを遂行すべく行動していきます。先生は、隣に居ますが、何も助けてはくれません。なので、自ら積極的に考え、行動する事を新しい体験学習では求められます。

体験してみて感じた事

体験してみて感じた事画像

実は、3年前に体験型学習を受けた時には、英語が初心者すぎてインタビューしたのは良いものの英語よりも、身振り手振りを使ってコミュニケーションを測って居ました。ですが、今現在は英語での会話は問題ないくらいに成長したので、難なくクリアする事が出来ました。体験学習は、机でガリガリ勉強するというよりも、街を教材にして、生きた英語の習得法を学んでいくのでは無いかと思いました。

英語を話さなければ行けない場面に置かれるので、嫌でも話さなければなりません。そうすると徐々に、英語を話す事への抵抗がなくなります。

大変な事

大変へんな事画像 自らが体験したのでわかるのですが、初心者の方だと発音が上手く伝わらないで、コミュニケーションが取れなくて困ることがあると思います。そんな時は、聞く人を変えてチャレンジしてみたり、紙に書いてみたり、ジェスチャーで伝えてみたりしてください。何かしら伝わるはずです。大切なのは、諦めない心と、発想の転換です。

思い出に残っている事

思い出に残っていること画像

私の、英語の原点は体験学習から始まったと言っても過言ではないです。私飽き性なので、机にずーっと座って勉強する事が出来ません。どのようにして学んだかと言うと、人が話している英語をパクるんです。真似をして何回も使って行くうちにだんだん自分の英語の型が出来てきて、喋れるようになります。SPEAの体験学習は、違う種類の英語の学び方を教えてくれるでしょう。

どんな人に向いて居るか

どんな人に向いているか

SPEAの体験学習は、英語力が初中級の人にお勧めです。机で学ぶ英語を離れ、実際に英語を使う上で英語を取得したい方に特におすすめしたいです。新しく体験学習のカリキュラムが変更になって、より旅人向けの英語学習が出来ると思いますなので、海外に旅に出たいけれど、英語力が心配な人にとっておきです。

英語は伸びるのか否か

英語は伸びるのか否か画像

実際に、体験学習をして英語が伸びるのか否か皆さん気になっていると思います。そこで、受けてみて感じた事を率直に伝えます。体験学習で英語力は伸びます。しかも、体験学習で学んだ英語は、自分が実際に経験して使った英語になるので、長期記憶に残ります。机で勉強するよりも、体験学習を通して学んだ方が効率的です。

英語を楽しく学ぶきっかけ

英語を楽しく学ぶきっか画像

フィリピン特に、ドゥマゲテはジェントルの街と言われているようにドゥマゲテの人はみなさん優しいです。英語が話せなくても、一生懸命聞いてくれます。日本人の英語のトラウマを解いて”英語は楽しく学べる”と気付くきっかけになると思います。英語は、勉強する”教科”ではなく人とコミュニケーションを取る道具です。体験学習を通して、英語が伝わる楽しさや、人と話す事の楽しさを感じる事が出来る事は間違いなしです。

英語は誰でも話せるようになる

英語は誰でも話せるようになる画像

実は私、本格的に英語を勉強したのは、一年前から何です。そこから一年で英語で生活しても問題なく、英語でプレゼンや、電話はなんなく出来るようになりました。英語はただの言語ですが急には伸びません。筋トレをして少しずつ筋肉がついて行くように、英語も少しずつ分かるようになり、話せるようになります。

ですが、この英語の成長速度には個人差があり、同じ時間・同じ勉強をしても成果は違います。日本人が一年で日本語が喋れるようにならない事と同じように、英語を習得するのにも時間がかかります。ですが、不可能な事は有りません。なので、勉強しているけれど思うように成果が出ない時もあります。ですが、諦めないでください。諦めなければ、喋れるようになります。

一緒に勉強しましょう

今回はフィリピン・ドゥマゲテのSPEA体験学習について紹介しました。英語を学ぶ新しい切り口としては、凄く面白く楽しく英語を学べると思います。英語は、話してコミュニケーションを取ってなんぼです。机でガリガリ勉強するよりも、自ら考え体験して英語を学んでみませんか。気になった方はぜひ、問い合わせお待ちしております。

フィリピン・ドゥマゲテのSPEAでは、本校舎とは別にゲストハウス校もあります。ゲストハウスには、沢山の国から外国人の方が来ます。その中で、外国人とコミュニケーションを取り生きた英語を学ぶのも、良いのでは無いでしょうか。

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

YUKINO 学生時代から東南アジアをバックパッカーとして周りました。今年の三月まで、フィリピンの大学でマスコミュニケーションを勉強していました。やっと大学を卒業したので、今現在SPEAでウェブマーケティングのインターンをしています。 個人でブログも書いているので、良かったら見てください。http://worldtravelersnowy.hatenablog.com

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
お問い合わせ・無料資料請求