【日割り計算/延泊前泊】留学をするにあたり通常の日数ではない場合の計算方式 | ドゥマゲテ親子留学のSPEA | 実践体験を大切にする学校

【日割り計算/延泊前泊】留学をするにあたり通常の日数ではない場合の計算方式

 

◼︎日割りでのお見積もりについて

当校は基本的には1週単位でのサービスの提供となっております。
しかし、場合によってはどうしても10日や9日などの留学しか
できない。といった方もいらっしゃるため以下のように対応をいたします。

日割りでの計算の場合、一週目の金額を日割り計算となり
(差額×1.8)×日数という計算になります。
※1週間単位でのサービスの提供となります
1週単位で金額の設定をしており、2週目以降は
グロスでの価格でコスト計算をし安価に設定しています。
この兼ね合いからも、日割り計算の時は純粋に日割りをすることはできません。
また、同時に1週間を割る日数の場合、空室の回転が不可能になることからも
このような計算方法をとっております。

場合によっては2週の金額よりも割高になる場合があります
その場合は、通常の金額(2週間分を上限とします)
したがって、
週+3日までは日割りでお得に
週+4日からはほぼ同額となります
このことからも3日以内の場合は日割りでの対応とさせていただきます。

例:)
複数人部屋
1週目 70000円
2週目 95000円
3週目 119000円
4週目 142000円

例:)
複数人部屋で10日間受講をしたい
1週目 70000円
(1週目と2週目の差額=25000)
(25000÷7日)×1.8=6428円/1日当たり
3日の追加の場合、19285円
合計:89285円という計算になります。

延泊/前泊について

延泊および前泊は繁忙期(3/7/8/12月)はご案内できないませんのでご了承ください。その場合は近隣のホテルなどでご宿泊ください。それ以外では空きがあり次第ご案内をいたします。(土日のみを通常の延泊前泊とし、平日にかかる場合は金額が変更となります)

ブログの内容は皆さんの知りたい情報でしたでしょうか?皆さんの疑問は解決できたでしょうか?
もしもお役に立てた場合はSNSなどでご紹介いただけますと幸いです。また#SPEAで投稿いただけました場合、お礼のメッセージを送ることもございます。是非ともよろしくお願いいたします。

ブログでは書ききれていない情報もたくさんあります。ブログだけでは伝えきれないことがたくさんあります。
留学をご検討の皆様、もしも必要でしたら無料で留学のカウンセリングも実施していますのでお気軽にご相談を。
無理な営業やしつこい営業などは一切いたしませんのでご安心ください。皆さんにあった形を一緒に考えます。

LINEで無料留学相談はじめました

RECOMMEND
関連記事

      

ABOUT US
この記事を書いた人

松岡ヨシヒコ

ドゥマゲテの留学学校SPEAの創業者。
2009年にフィリピンへと渡り日本初となる子供専門のオンライン英会話を立ち上げるところから始まる。2013年に同社の代表を退任し、アクティブラーニングを主力とした英語学校を設立するためにこのドゥマゲテへと降り立つ

好きな言葉は「EVERYTHING YOU CAN IMAGINE IS REAL」想像することは実現する。

お困りなことありませんか?

お急ぎの方は
お電話ください

SPEA電話お問合せ

現地SPEA直通になります。
平日09:00〜18:00(土日祝日は除く)

LINEでお問合せ
学校資料を無料でプレゼント!

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求