【決定版!】フィリピン・マニラ・セブ・ドゥマゲテの治安情報画像

【決定版!】フィリピン・マニラ・セブ・ドゥマゲテの治安情報

皆さん、こんにちは。フィリピン・ドゥマゲテのSPEAでインターンをしているYUKINOです。私は、かれこれフィリピンに1年3ヶ月住んで居ます。そのうち3ヵ月は、フィリピン・セブ島に残りの1年はドゥマゲテに住んで居ます。ビザの申請等で、フィリピンの首都マニラにも行った事があります。

そこで、今回は「実際フィリピンの治安情報ってどうなの?」って思ってる方が沢山いると思うので、私の行った事のあるフィリピン・マニラフィリピン・セブ島さらに、私たちの学校があるフィリピン・ドゥマゲテ治安情報を、フィリピンのデータをもとに、実際の治安はどうなって居るかを、紹介していきます。

フィリピン国内で治安を比較してみた

フィリピン治安国内で比較画像

治安と一言で言っても、何が本当で何が嘘か実際に行って感じて初めてわかる事も多いと思います。今回は、フィリピン政府が発行している、犯罪指数の6つの項目を元に、フィリピンの実際の治安がどうなのか紹介していきます。

  • 犯罪指数
  • 安全指数
  • スリ
  • ドラック関連事件
  • 昼の安全指数
  • 夜の安全指数

今回は、この6つの情報を比較して、フィリピンの治安を詳しく調べて行きましょう。

 

東京の治安

東京治安画像

東京 データ
犯罪指数 15.95
安全指数 84.05
スリ 14.01
ドラック関連事件 16.04
昼の安全指数 87.94
夜の安全指数 84.57

フィリピン国内の治安情報を比較する上で、日本がどれくらいの治安なのかを知って居たほうが、フィリピンと比較しやすいと思うので、最初に日本の治安情報を確認しましょう。世界でも安全な国と言われていますが、日本は昼も夜も安全指数が変化しません。これは、素晴らしい事です。日本では、荷物を落としても帰って来ますよねこれは、日本の治安が、各段に良いからです。

フィリピン・マニラの治安

フィリピン・マニラ治安画像

マニラ データ

犯罪指数

59.06

安全指数

40.94

スリ

56.06

ドラック関連事件

63.11

昼の安全指数

56.74

夜の安全指数

33.33

フィリピン・マニラの、治安フィリピンの中でも、高い数値になっています。つまり、フィリピンの中では危険な地域と言う事が言えます。中でも、夜の安全指数は約30%となって居るので、本当に必要なこと意外夜に一人で外に出る事や、遊びに行くのは避けた方が良いです。

フィリピン・マニラのスリの犯罪率は、日本(東京)の4倍の56.06%です。マニラに滞在する際は、鞄だけでなく身に着けている、ネックレスや時計などにも気を付けましょう。フィリピン・マニラには、暴力的な犯罪だけで無く、ドラックを使用した犯罪が非常に多くなって居るので、この人危ないなと思ったらすぐに逃げましょう。

フィリピン・セブ島の治安

フィリピン・セブ島治安画像

セブ島 データ
犯罪指数 44.27
安全指数 55.73
スリ 45.99
ドラック関連事件 56.43
昼の安全指数 70.05
夜の安全指数 47.38

フィリピンの中でリゾート地で有名なセブ島の治安は、フィリピンの首都マニラに比べれば、比較的安全と言えますが、昼間は荷物から目を離さない事や、人通りの多い場所に居れば問題はないでしょう。ですが、フィリピンの首都マニラ同様に、夜は一人で出かけるのは避けた方が良いでしょう。フィリピンの方は、日本人がお金を持っている事を知って居ます。なので、お金目的で危ない目にあう危険性は十分にありますので、気を付けましょう。

フィリピン・ドゥマゲテの治安

フィリピン・ドゥマゲテ治安画像

ドゥマゲテ データ
犯罪指数 35.29
安全指数 64.71
スリ 38.89
ドラック関連事件 41.18
昼の安全指数  86.11
夜の安全指数 63.89

フィリピン・ドゥマゲテの治安は、昼の安全指数は、日本と変わりません。夜は、多少フィリピン・ドゥマゲテでも治安が悪くなりますが、首都のマニラやセブ島の治安データと比べると、圧倒的に治安は良いです。フィリピンの中で、治安が良い都市”ドゥマゲテ”と言っても過言ではないです。

フィリピンの中でドゥマゲテが治安が良いとされていますが、中にはドラックの犯罪もあるにはあるので、いくら安全と言われていても、犯罪がある事は頭の片隅に入れておきましょう。

フィリピンは日本より危ない

フィリピンは日本よりも危ない画像

確実に言える事は、フィリピン国内特にマニラとセブ島は日本よりも確実に危ないです。フィリピン留学に行く際は、危険な目に合わないように注意してください。単身で、マニラやセブ島に滞在するのは、良いですが家族ずれは確実に治安の面から見てもドゥマゲテを私はお勧めします。実際に、治安の悪い所に行くと、常に気を張って居なきゃいけないので、疲れます。人によっては偏頭痛などがでる人も居ます。フィリピン留学に行く際は、治安は必須条件ではないでしょうか。

マニラのスラムで迷子

マニラのスラムで迷子画像

実はわたし、危ないと言われているフィリピンの首都マニラのスラム街で迷子になりました。マニラに行ったのは、初めてだったので、場所が分からなかったのですが、幸運な事にもフィリピンの現地携帯を持って居たので、マニラのスラムツアーをしながら目的地にたどり着く事が出来ました。マニラのスラムで迷子にはなりましたが、何も危険な事は有りませんでした。それは、フィリピンで新しい場所に行くときに気を付けて居る事があるからです。

これだけ守れば、危なくないフィリピン滞在4つの秘訣

これだけ守れば、危なくないフィリピン滞在4つの秘訣画像

では、私がフィリピン国内を旅するときに、気を付けている事を紹介します。これを、守って居ればどんなに危ない都市に行っても、問題ないでしょう。

鞄は常に持っておく

鞄は常に持っておく画像

1つ目は、鞄は肌身離さず持っておくこと。日本では、席を取るさいに、鞄を机の上に置き去る習慣がありますが、海外でこれはNGです。海外で同じことをすると、これは”鞄をご自由に取って行ってください”という意味になります。そして、あなたの鞄は帰ってこないでしょう。これを避ける為に、海外では鞄はどんな時も肌身離さず、持って居てください。

公共機関では、携帯電話は使わない

公共機関では、携帯電話は使わない画像

フィリピンや東南アジア特に新興国に行く際には、荷物だけで無く、携帯電話にも注意してください。日本人の多くが持っている”アイフォン”は発展途上国では高級品です。公共機関で使っていて、取られるなんて事も多くあります。さらに、日本ではポケットに入れている方も、フィリピンや新興国に行く際は、確実に鞄の中に入れましょう。さらに、タクシーなどの密室空間では、使用するのをさけましょう。

フィリピン留学あるあるなのですが、タクシーの中に携帯電話を置き忘れてしまう。という事が、多発しています。あなたの忘れた携帯電話は、一生帰ってこないので、タクシーを降りる際に、しっかりと忘れ物が無いか確認して降りて下さい。私にはそんな事が、無いと思って居る人が一番危険です。

服装は、シンプルに

服装は、シンプルに画像

フィリピンや、東南アジアの行く際は、なるべくシンプルなTシャツにパンツのような服装をお勧めします。日本で着るような服装をしていると、フィリピンでは凄く目立ちます。さらに、自分はお金持ちだと表現している物です。なるべく、シンプルな格好を心がけましょう。

夜は出歩かない

夜は出歩かない画像

フィリピンのような、新興国では、夜は日本のように安全ではありません。特に、夜に家から近いからと言って一人で出歩くのは、男女共通して危険です。夜の街に出る際には、現地のフィリピン人や友人と数人で行動しましょう。特に、女性の方は、危ないので一人で行動はしないようにしましょう。

慣れて来た時が要注意!

慣れて来た時が注意画像

人間の適応能力は、凄いです。1ヶ月も滞在していれば、環境に適応して慣れてきます。そんな時こそ、危険が迫って居る事を忘れないで下さい。環境になれると同時に、緊張がほぐれていくにつれ警戒心が無くなって行きます。そんな時こそ、スリや危ない事に会うので、気を付けましょう。いくら居心地が良くても、海外に滞在している事は忘れないでください。

 

 

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

YUKINO 学生時代から東南アジアをバックパッカーとして周りました。今年の三月まで、フィリピンの大学でマスコミュニケーションを勉強していました。やっと大学を卒業したので、今現在SPEAでウェブマーケティングのインターンをしています。 個人でブログも書いているので、良かったら見てください。http://worldtravelersnowy.hatenablog.com

  1. 【これを見れば完璧】フィリピン・親子留学疑問お悩み解消!画像

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP