コロナ返金対応のご報告および進捗報告 – ドゥマゲテ親子留学のSPEA | 実践体験を大切にする学校

コロナ返金対応のご報告および進捗報告

    ご報告(コロナの返金について)返金を完了いたしました。

    平素格別のご高配を賜り誠に感謝しております。
    この度、コロナ影響による留学お申し込みの皆様への返金が完了いたしましたのでご報告いたします(一部返金情報などのお間違いで完了ができていない方がいらっしゃいますが、滞りなく問題がない方に関しては全員返金が完了いたしました)

    また、今後も情勢が不透明な中でそれでもなお、もしかしたら留学が出来るかもしれないという希望に期待をしてくださっている皆様。もちろん受け入れができる状態になりました、万全の体制で受け入れをさせていただきますが、少しでも不安が残る場合は返金手続きをさせていただきますので、メールにてご連絡くださいませ。

     

    3月のロックダウン時の対応報告

    ここからは、繁忙期であった春キャンプ(3月)のロックダウン時のお話をしたいと思います。本当は陰徳の精神で差し控えておりましたが、やはり改めてSPEAスタッフ初め素晴らしい生徒様のご協力に感謝の意を込めて記録として残したいと思います。

    過日3月の2週目からフィリピン国内においても急遽ロックダウンとなり大変混沌とした情勢へと変貌をいたしました。特にフィリピン留学の生徒様におかれては、様々な地域で大変な苦労をされたというお話も耳にしました。

    英語での情報そして、刻々と変わる政府の判断は確かな情報を得るために途方も無い苦労を強いられました。中には学校から出て、泊まるところもなく途方にくれるという事態に遭遇した方達も多くいるとネットニュースでも目にしました。

    私たちの学校では、ロックダウンになった瞬間に、その時に留学をされていた生徒様には、未消化分の留学期間はすべて返金をし、無料での学校宿舎への滞在、そして皆さんへの寄付(任意)を募り、食事や掃除洗濯などのサービスを提供しながら皆さんで、ロックダウンの中日本への帰る方法を模索しました。

    またこれらの籠城戦の最中大変でしょうからということで、食料や寄付をくださった皆様本当にありがとうございました。皆混乱で大変な最中で大変温かい希望のともしびとなりました。

    現地マネージャー、スタッフ、そして生徒様が一丸となり、またセブ島の領事館や、日本人会の皆様の助けを借りながら、本当に筆舌にし難い、苦労の中セブ島へと渡流ことができました。また同時にセブ島に渡れても、コロナ禍のなかで外国人を受け入れできるホテルや宿泊施設はありませんでした。

     

    ご協力をくださった皆様への感謝の気持ち

    そこで個人的なつながりの中で、Transitのオーナーの北浦さんご夫妻、そしてFirst English Academyの本多オーナーに、もしも万が一生徒さんの宿泊施設が確保できない場合、助けていただけませんでしょうか?とお伺いしたところご快諾をいただきました。結果的には政府の用意するホテルでの宿泊となったのですが、あのような混乱のさなかに、即答でご快諾いただけたこと感謝いたしております。本当にありがとうございました。

    セブ島に渡り、特別フライトに乗って皆さん日本へと帰国することができましたが、本当に大変な思いをする形となりました。セブ島ではSPEAの野田氏がバトンタッチをし皆さんをサポートしてくれました。

    終始団結をして協力をしてくれた生徒の皆様、そして24時間体制でサポート、手引きをしてくれたスタッフ、初め日本人マネージャーの尽力に改めて感謝をいたします。何よりも生徒さんの安全第一に考えて一丸となり対応をしてくれたSPEAスタッフを誇りに思います。

     

    最後に

    SPEAは小さな学校ではあります。行き届かないことお叱りを受けることも多々ありました。不器用かもしれませんが誠実さを第一に学校運営をしてまいりました。それはひとえに、素晴らしい生徒さん初め、素晴らしスタッフのおかげだと思っております。

    今は、留学をすることができません。学校に人はいなくて寂しい状態です。いつロックダウンが開けるかもわかりません。できる限り希望を保ち、このSPEAという思い出の詰まった場所を残し、いつか皆さんを笑顔で迎え入れるその時を夢見て、今できることを挑戦してまいります。

    皆さんどうぞこれからもよろしくお願いいたします。今回はコロナ返金のご報告と現状のご報告をさせていただきました。またいつか留学が再開の折には是非ともSPEAをご贔屓によろしくお願いいたします。

     

    2020.6.22 
    松岡良彦

    投稿者:

    松岡ヨシヒコ

    ドゥマゲテの留学学校SPEAの創業者。 2009年にフィリピンへと渡り日本初となる子供専門のオンライン英会話を立ち上げるところから始まる。2013年に同社の代表を退任し、アクティブラーニングを主力とした英語学校を設立するためにこのドゥマゲテへと降り立つ 好きな言葉は「EVERYTHING YOU CAN IMAGINE IS REAL」想像することは実現する。

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求