【Vol.005】フィリピン留学で日本人の少ない学校は「バックパッカー」がキーワード

【Vol.005】フィリピン留学で日本人の少ない語学学校のみつけ方(ゲストハウス留学?!)

フィリピン留学を考える人たちは、「日本人が少ない学校」を探す人は、結構多い。日本人が少なかったら日本語を使う機会が少なくなる=英語で話をする機会が増える。という期待を持っている。今日はそんな、日本人が少ない、英語を使う機会の多い学校の探し方を紹介していこう。

日本人が少ない学校の探し方は学校のコンセプト

①韓国経営の学校を探す

日本人が少ない学校を探すならば、学校のコンセプトを考えたらいい。一番簡単なのは「韓国経営の学校」が一番わかりやすい。

韓国人が経営しているのならば韓国人をメインに営業活動をしているわけだから、日本人は少ない。それも、まだできたばかりで小規模の韓国経営の学校ならばほとんど日本人は皆無。

②立地で選ぶ

日本人が少ない立地を選ぶならば、セブやマニラといったハブ空港を避けた地方都市に行くのがベスト!乗り換えをしてまで地方都市にいこうとする日本人は以外に少ない。

田舎に行けば行くほど日本人が少なくなる

フィリピン留学を考える人たちの多くは英会話初中級者のため、乗り換えをしてまで留学に。というのはちょっと敷居が高いのだ。

ということは地方都市に留学に行く日本人はそれなりに挑戦意欲があるか、もしくは英会話に対して本気で考えている人たちが多いのも事実、結果的に母数は少なくなる。

③コンセプトで選ぶ

学校のコンセプトが強く打ち出されているのならば、日本人経営の学校で日本人がたくさんいたとしても、英語を使う環境は揃っている。

外国人と接したい

例えばその最たる例が、EOP(English Only Policy 日本語使用禁止)がある。EOPは学校が強制的に作り出している環境だけれども、英語だけを使って生活をしたい場合はEOPは魅力的だ。

逆転の発想(ゲストハウス)という手段

フィリピンには、フィリピン人という英語を操る人たちが普通にいるわけですよね。語学学校という、言ってみれば擬似的に英語を学ぶ環境から意識を外した時に、逆転の発想があったりする。それが「ゲストハウス」だ。ゲストハウスで留学ができたらどうだろう?

EOPは英語だけで会話をするルール

①バックパッカーが集まる街は実はコスパが高い

フィリピンの観光地で、世界中からバックパッカーが集まるエリアがフィリピンにはいくつかあるそのようなエリアにあるゲストハウスは、もちろん世界中からのバックパッカーが押し寄せてくる。

ドゥマゲテは穴場

その代表が、ボラカイ島であったり、ボホール島だったりする。そして、盲点になっているのがドゥマゲテという街だったりする。

②ゲストハウスは自然に会話が生まれる

ゲストハウスは作り的にも、会話が生まれるような環境ができているケースが多い。ということはこのようなゲストハウスで滞在をしながら、世界中の人たちと英語を通して会話ができたらそれだけで、素晴らしい英語の勉強になると思わない?

ゲストハウスLA USION

ゲストハウスで留学 !?

そんな、逆転の発想とも言えるべき、留学の提案を実は僕の学校ではしている。それがゲストハウスに滞在をしながら英語の勉強をするということ。

③ドゥマゲテは超穴場

僕の学校は、ドゥマゲテというセブから飛行機で乗り換えをして40分のところにある。(乗り換えが必要)という点と、実はこのドゥマゲテという場所は、世界中からのバックパッカーが集まる、観光のハブだったりする。この時点で素晴らしい要素が揃っているわけ。そんな街で実は、僕の学校はゲストハウスを経営していたりする。

ゲストハウス滞在中、毎晩ヨーロピアンの人たちと酒を酌み交わす

このゲストハウスで留学ができる。これってありそうでない形だったりする。日本人ももちろんいるけれども、それ以上に毎日流動的に世界中から集まるバックパッカーと交流できるっていう環境がなんかそそらない?

ゲストハウス留学がおすすめ

フィリピンで本気で英語漬けになりたい!だからどうしても日本人が少ないところで留学をしたい!そんなあなたにぴったりかもしれないのがゲストハウス留学というありそうでなかった提案。

留学中に世界中の友達を作ることができたら、これから英語を学んで世界を旅する時に、世界中に尋ねることができる友達ができるのって、お金に変えられない価値がある留学にな流と思いませんか?

本当に価値ある留学ができるのが「ゲストハウス留学」さらに、日本人が少ない街で世界中の人の英語を楽しめるのも大きな魅力だったりする。

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

松岡ヨシヒコ ドゥマゲテの留学学校SPEAの創業者。 好きな言葉は、アインシュタインの"EVERYTHING YOU CAN IMAGINE IS REAL"想像できることは実現する。 趣味は、音楽とツーリングと読書。最近はお香を焚きながら音楽を聞き、読書をすることにはまっている。 英語学校を作った理由としてあげられるのが、世の中に対する「怒り」からくるものだった。というちょっと熱血漢な人。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP