【これを見れば完璧】フィリピン・ドゥマゲテの夜の夜遊び | フィリピン英語留学・ドゥマゲッティ語学留学SPEA

【これを見れば完璧】フィリピン・ドゥマゲテの夜の夜遊び

 【これを見れば完璧】ドゥマゲテの夜の過ごし方画像

こんにちはYUKINOです。フィリピン・ドゥマゲテにあるシリマン大学に1年間滞在していたので、ドゥマゲテについては詳しいです。
そんな今日は、皆さんが気になっているドゥマゲテの夜遊びについて紹介していきます。

フィリピン・ドゥマゲテの夜遊び

フィリピン・ドゥマゲテの夜画像

フィリピンでは、飲よるお酒を飲みに行くとすると大勢の団体でいく事が多いです。みんなで、お酒を一緒に頼みシェアする文化があります。ですが、一般的なフィリピンの家庭の両親は門限に厳しいので、多くの人が家で集まってお酒を飲むのがフィリピンの飲み会の一般的です。

フィリピン・ドゥマゲテ夜遊びはここに行けば間違いなし

フィリピン・ドゥマゲテ夜はここに行けば間違いなし4選画像

「ドゥマゲテにバーやよる遊べる所あるの?」と思いますよね。実はちゃんとあるんですよ。フィリピン・ドゥマゲテはセブやマニラに比べてコンパクトな街なので、飲みある気にはとってつけの場所です。そこで、今回はフィリピン・ドゥマゲテで夜遊びたい人にお勧めの場所をつ紹介します。

1カフェレーサー(Cafe racer)

カフェレーサー(Cafe racer)画像

フィリピン・ドゥマゲテの多くの若者に人気のバー一番はカフェレーサーでしょう。(通称レーサー)このレーサーには、金曜日と土曜日は人で溢れかえっています。何でそんなに人気なのか。それは、夜になると生バンドが演奏しはじめます。

野外クラブのような雰囲気を醸し出しています。人が沢山いる中で、お酒を飲んでわいわいしたいのであれば、金曜日か土曜日のレーサーに行く事をオススメします。それ以外の日はゆっくりリラックスしてお酒を楽しめます。カフェレーサーのBBQチキンピザが美味しいので、行った際には是非お酒と一緒に楽しんでみてください。

2ハヤハイ(Hayahay)

ハヤハイ(Hayahay)画像

ハヤハイは、ビサヤ語でリラックスや快適を表します。ハヤハイは、フィリピン・ドゥマゲテの中で欧米人が良く行くスポットでしょう。カフェレーサーの近くにありますが、雰囲気が落ち着いていて、ガヤガヤした所で飲みたくない人やお酒を飲みながら英語で交流したい人には、とっておきの場所です。ハヤハイも、夜の時間になるとバンドが演奏してくれます。さらにハヤハイは海に面しているので、海を見ながら飲みたいひとにもオススメです。

ハヤハイは、フィリピン・ドゥマゲテの中で一番多くのお酒の種類があるバーです。料理も美味しいので頼んでみて下さい。私のオススメは、フィリピンの刺身キニラオとシシグがお酒のおつまみには最高です。さらに、ハヤハイにはビアポンという海外特有の、飲み会ゲームがあるので、もしやっている人がいれば一緒に参加してみましょう。

3アラミーゴ

アラミーゴ画像

アラミーゴはシリマン大学の近くにあります。フィリピン・ドゥマゲテの中ではアラミーゴは学生の中で有名です。ダウンタウンの近くにあるので、夕飯後にちょっと友人と飲むかってなった時に使われます。紹介した、ハヤハイやカフェレーサーより若干料金がリーズナブルです。

フィリピンの夜は長い

フィリピンの夜は長い画像

フィリピン人の方と日ごろから飲む機会が多いですが、フィリピンの人は10時くらいに飲み始めて遅い時には朝の3時や4時まで飲みます。なぜならば、最初はカフェレーサーやハヤハイやアラミーゴに飲みに行ったあとにまだ飲み足りない時には、クラブに行きます。フィリピン人は音楽が大好きなので、多くの人がクラブに行きます。

4プライム(Prime)

プライム(Prime)画像

プライムは入場料金が100p(約220円)かかります。週末は、若い人で溢れています。ティキと比べると、プライムは学生のクラブでしょう。お酒を飲んでダンスして騒ぎたいって人にはプライムがお勧めです。プライムはティキよりも狭いので、人が密集します。ひったくりなどに合わないように気を付けましょう。

5ティキ(Tiki)

ティキ(Tiki)画像

ティキも入場料金が100p(約220円)かかります。ティキはプライムに比べ、落ち着いています。多くの欧米人はプライムよりもティキに行くので、お酒を交わしながら交流したいのであればティキをオススメします。プライムよりティキの方が広いので、窮屈にはなりません。お酒の州類がティキの方が多いので、お酒も音楽も楽しみたい方は、ティキをオススメします。

フィリピンのお酒の飲み方

フィリピンのお酒の飲み方画像

フィリピンには、伝統的なお酒の飲み方があります。”たがい”と呼ばれています。たがいとは何か気になりますよね。たがいとは、一つのコップでお酒を順番に回し飲みします。たがいは、お互いの交流を深める為にするものです。このたがいが終わった後は、みんな友達です。フィリピンに来た際には、試してみてください。

お勧めのフィリピンのビール

お勧めのフィリピンのビール画像

私が、フィリピンに住んで居てフィリピンのおすすめのビールについて紹介します。フィリピンのビールは、日本のビールに比べ格安です。ビール500mlが約40p(約80)えんで買えます。お酒好きの人にはぴったりです。

サンミゲル

サンミゲル画像

サンミゲルは、フィリピンの中で一番有名なビールです。フィリピンでビールと言ったらサンミゲルです。その中でも、フレーバービールと、サンミゲルピルセンは人気です。フレーバービールは女性に人気で、サンミゲルピルセンは、辛口ビールなので、男性に好まれて飲まれています。

レッドホース

レッドホース画像

若者に人気のビールがレットホースです。同じ、サンミゲルの工場で作られていますが、ピルセンよりは、さっぱりして飲みやすいビールです。日本人の人も気にいる事間違いなしです。

ココナッツワイン

ココナッツワイン画像

「みなさんフィリピンはココナッツワインもある事知って居ますか?」皆さん知っての通り、フィリピンは常夏の島です。なので、そこらへんにヤシの木が生えています。こういった事から、現地のフィリピン人はココナッツワインを自分で作り飲んでいます。このココナッツワインは、モールなどでも買う事が可能です。フィリピンに来た際にはぜひ、ココナッツワインを試してみてください。

お酒の場は英語を使う絶好の機会

お酒の場は英語を使う絶好の機会画像

お酒の場は、英語を勉強する絶好の機会でしょう。なぜならば、学校で学んでいる英語と、話されている英語は違います。生きた英語を学ぶ場所として、お酒の場は絶好の英語環境の場です。お酒を飲むうちに、人とのコミュニケーション能力を向上させてくれます。英語だけで無く、外国人とどのように接したら良いか、体験して学べる絶好の機会です。

今回は、フィリピン・ドゥマゲテの夜について紹介してきましたが、お酒を通して英語を学ぶだけで無く、SPEAではフィリピン・ドゥマゲテの街全体を使って英語を学習する体験学習もあるので、興味のある方はぜひお問い合わせお待ちしています。

 

RECOMMEND
関連記事

ABOUT US
この記事を書いた人

CRAZY KENGO

CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。
とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい!

好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。

食レポを中心に別Blogでも活躍中!
http://k031281.hatenablog.com/

お困りなことありませんか?

お急ぎの方は
お電話ください

SPEA電話お問合せ

現地SPEA直通になります。
平日09:00〜18:00(土日祝日は除く)

LINEでお問合せ
学校資料を無料でプレゼント!

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求