みなさん、初めまして。 SPEA創業者の松岡と申します。
この度は、数ある学校の中からこのようなご縁でお問い合わせいただきありがとうございました。
確かにお問い合わせを承りましたのでご安心ください
! この画面を見ている間に、自動返信になりますが 資料の添付をいたしましたのでダウンロードをしてご確認ください。

まずは動画で自己紹介をさせていただきます

留学には人生感が変わる大きなパワーが秘められています
だからこそ、慎重にえら選んだ方がいいのが事実ですが、ただ200校を超える学校の中から
選ぶのは本当に至難の技です。

複雑化する留学学校

私の個人的なアドバイスとしては、最後は「直感」になるとおもいます。
フィリピン留学は、値段が安く、近くて、大量のマンツーマンが魅力です。
さらに、最近では様々な教授法なども出てきて、特徴にしている学校はたくさん出てきました。
なおのこと、もっともっと悩んでしまいますよね。
だから、結果的に「値段が安い」という部分で選ばざるおえないのです。
なんせ一番わかりやすいし、仮に「失敗したとしても痛手を最小限に抑えられる」
また、値段が安ければ、長期間の留学が可能になり「長くいれば喋れるようになるでしょう」という
考えが働き、これらが決め手になるパターンが今の留学業界だと思います。

長くいても喋れるようにはならない

「たくさんマンツーマンを受けて、長い時間海外にいれば英語なんて余裕でしょ」
確かに、ゼロからの人であればそれでも伸びるのは間違いありません。
でも、一番大切なことは、継続することで、留学後も英語を学び続ける習慣が必要
そのためには、英語を自分のものにして、自分の言葉で会話をする、使える英語を身につける必要があります。

人生を変えるための留学

多分みなさんは、留学をして「英語が苦手な自分と決別したい」「世界旅行にいくために」
「ワーホリのため」「将来の夢のため」「自分の生活や人生を変えるため」
たくさんの理由で留学を検討されているのだと思います。

最高の教材と、最高の先生なんて存在しない

これを言ったら、元も子もないのかもしれませんが、私は足掛け9年
フィリピンの英会話産業に携わっています。
よくある、「最高の教材」「最高の先生」という売り文句は、私は存在しないと考えています。
まず、もし最高の教材なんてものがあったら、私たちはとっくに喋れていてもおかしくありません。
そんなものが存在するのならば、学校教育の中に組み込まれています。
また、「最高の先生」これは、いない。というのは語弊がでますが、いわゆる誰しもに当てはまる
最高の先生は存在しません、なぜなら、相性になるからです。
例えば、Aさんはいいと思っても、Bさんは「うーん」なんて評価はザラにあります。

シンプルに英会話を楽しみましょう

また、冒頭のお話に戻りますが、最終的には直感を大切にした方がいいのです。
ただ、私から一つだけ伝えたいことは「英語は道具である」
道具の使い方を覚えることが大切、すなわち、道具をどんどん使って体で覚える
これが一番シンプルな言葉のあり方だと思います。
私たちは日本語を上手に話せますよね?でも日本語検定でどれくらいの点数を取れるのでしょうか?
わからないですよね。だって、自然に身につけたものだから。
言葉とは自然の中で覚えるのが一番早いのです。
自然な状態の中で使う。これが一番大切。
私たちの学校は、最高の教材も最高の先生もないかもしれません。
しかし、英会話というシンプルなことを徹底的に追求した学校です。

今までたくさんの教材を買って部屋に山積みになっている
英語が喋れたら、外人の友達をたくさん作りたい
将来海外で生活をしてみたい

そんな、思いがありながらも挫折したきた過去
この学校で存分に体験を通して、学んでみましょう。
そして、今まで挫折してしまった、英会話をここで終わりにしましょう。

PAGE TOP