【英語を学ぶ理由】英語ができると10倍のチャンスが到来!

今の世の中、有益な情報はビジネスに直結します。

ここで一番キモになるのは「英語」すでに私たちの生活にはインターネットが密接に関わっていて、英語での情報量は2015年3月のデータでは英語はネット上のコンテンツ全体の55.5%を占めているというデータが出ています。ちなみに日本語は4位で5.0%

英語がわかると約10倍の情報量に触れることができるんですね。
これは、日本語の情報だけに触れているよりも、10倍の情報に触れることができるからチャンスにつながると思いませんか?

ということで、英語ができたらこんな世界が待っているかも!という内容で8つの世界を見てみよう!

海外のニュースから
情報を収集できる

海外のニュースサイトからもしも情報が入手できたら、その情報は世界的にも
最先端の情報、日本に来る前に最新の情報や流行に触れることができるので
これらの情報を日本語に翻訳して情報を発信したらそれだけですごいニーズがありそうですね。

外国人と情報交換ができる

例えば旅先で今までゲストハウスやドミトリーなどを避けてきた人も英語ができるようならばどうでしょうか?
外国の人と同じ部屋で過ごして色々な情報に触れてみたいと思いませんか?

たくさんの、その国の情報を知ることができるし、逆に日本の良さに気づくきっかけになるかもしれません。

外国の人たちと友達になればより深い、旅の情報を知ることができて、素晴らしい情報をまとめることができるかもしれませんね。

海外の大学に進学(聴講)できる

海外の大学では聴講をすることができるところはたくさんあります。

もしも、海外大学で聴講をすることができたらきっとそこではたくさんの刺激を得ることでしょう。

また、そこで出会った人たち(モチベーションが高い)人たちとつながれば何かしらビジネス展開などの話もあるかもしれませんね。

海外ではビジネスというものは日本以上に身近に密接しているのでチャンスはたくさん

海外生活をすることができる

海外で生活をすることは基本的には誰でもできること
でも、もしも、英語が話せて海外の情報をどんどん発信していいったらどうでしょうか

例えばあまり日本人になじみのない素晴らしい場所は世界にはたくさんあります。

その一つがドゥマゲテですが、このように日本人こそ知らないけれども世界的に有名な場所はたくさんあります。ただ日本語での情報がないからこそ、埋もれているだけでそこに日本語での情報を当てはめたのならばどうでしょうか?

きっとあなたの情報を頼りに多くの人がその街を訪れるかもしれませんね。

外国人対応の仕事ができる

英会話が好きになれば、外国の人の対応をすることができるようになります。

例えば現在の日本では、オリンピックに向けて外国人の受け入れをどんどん強化しています。

しかしながら、まだまだ、英語対応が進んでおらず困っている業種も多数。

そんななか、もしもあなたが英会話スキルを持っているのならば引く手あまたで誘いがくるかもしれません。

外国人向けのシェアハウスなど
ビジネスに活かせる

英会話が得意でかつ英語の情報を発信できたのならば日本で外国人向けのゲストハウスや何かビジネスをすることができるかもしれません。

それはちょっとした、今自分が住んでいるスペースのベッドを貸し出すことから始めてもいいかもしれません
Airbnbを使えばすぐにでもこのような取り組みは可能なので、もしかしたら楽しく仕事になるかも??

外国人に日本語を
教えることができるかも?

もしもあなたが人に教えるのが好きならば、外国の人に対して簡単な日常会話を教えることができるかもしれません。外国の人が日本語を学んで、日本での生活を楽しむようになるサポートができたら素敵ですね。

日本に居ながら
海外とオンラインで仕事をする

現在、フリーランスでの仕事が流行っていて、さらにそれらはオンラインベースで行われています。

もしも、あなたが英会話力を通して海外の仕事を受けることができたらどうでしょうか?

海外の人たちは日本の情報を欲している人はたくさんいますし、もしかしたらあなたが保有しているスキルを欲している海外の人たちはたくさんいるかもしれません。

日本人はとにかく時間にきっちりなので、世界的にもとても信頼をされていますし。

Photo via VisualHunt

さて如何だったでしょうか。
私たちがなんとなく漠然と「英会話が出来るようになったら」という思いは実は意外にこんなことを感覚で感じていたのかもしれません

どうせなら自分の人生一回切り、自由に好きなように生きていきたいもの。それはたくさんの人との出会いや人生を変える情報との出会いが大切なのかもしれません。

ドゥマゲテの留学学校SPEAの創業者。 好きな言葉は、アインシュタインの"EVERYTHING YOU CAN IMAGINE IS REAL"想像できることは実現する。 趣味は、音楽とツーリングと読書。最近はお香を焚きながら音楽を聞き、読書をすることにはまっている。 英語学校を作った理由としてあげられるのが、世の中に対する「怒り」からくるものだった。というちょっと熱血漢な人。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP