【あなたに元気をプレゼント】子育てにちょっとだけ疲れてしまったお母さん達へ【全7回コラム】 | ドゥマゲテ親子留学のSPEA | 実践体験を大切にする学校

【あなたに元気をプレゼント】子育てにちょっとだけ疲れてしまったお母さん達へ【全7回コラム】

 

私は、「子供の心の専門家」

原潤一郎近影

はじめまして!原潤一郎と申します
僕はコーチングという仕事をしていて 「子どもの心の専門家」として年間200回ほど全国の学校で 講演会をしており、みなさんからは「じゅんコーチ」と呼んでいただいています。

子供ってなんで●●なんだろうという疑問?

ところで・・・
『なんで子どもって◯◯なの?』と思うことはありませんか?
『なんで勉強をしないの?』
『なんで困ったことがあっても言わないの?』
『なんで夢を言わないの?』
『なんで約束を守らないの?』 などなど。。。

子どもの気持ちがわからない。
だからこそ、イライラもするものです。 悲しくなることもあるかもしれません。 そして『なんで子どもって◯◯なの?』と思うとき、 本を読んで勉強することも大切です。 ママ友に相談することも良いですね! そして 最も大切で、確実なこと。
それは・・・

子ども本人から教えてもらうということです。

先日、松岡さんとお会いした際、 子どもとのコミュニケーションの話で盛り上がり、 「少し記事を書いてもらえませんか?」というお話をいただきました。

そこで
5年間で1000人以上の小学生の相談に乗ってきた私、原潤一郎(じゅんコーチ)が 子どもたちの本音を代弁させていただくようなお話を
何日かにわたってさせていただきたく思っています。

とても感動的で、とても心が温まる 7人の子どもの7つの物語。
もしよろしければどうぞ楽しみにお読み頂けましたら幸いです

これからお届けする全7話のお話

==【じゅんコーチからお送りするお話の流れ】==

 1回目:つい怒ってしまった時の、子どもの本音 

 2回目:なかなか一緒の時間が作れない時の、子どもの本音

 3回目:学校でからかわれて心配な時の、子どもの本音

 4回目:勉強しない時の、子どもの本音

 5回目:大人に本音を言おうとしない時の、子どもの本音

 6回目:人前でモジモジしてしまう時の、子どもの本音

 7回目:夫婦ゲンカが絶えない時の、子どもの本音

 ====================

もしも、更新を素早くチェックしたい方はぜひツイッターを登録してくださいね。

 では早速1日目のお話。

 つい怒ってしまった時の子どもの本音

 いっちゃいましょう!!

 もしよかったら、お子さんの顔を思い浮かべながら

 読んでみてくださいね^^

 怒りん坊だけど、大・大・大好きなお母さんへ

 お母さん!いつも怒らせちゃってゴメンネ!!

 ボクもがんばってるんだけど、なかなかできなかったり、、、、

 今日はボクが本当に思ってること言うね!!

 ボクね、自分ができないことがあったりして

 お母さんを怒らせちゃったり、がっかりさせちゃうことがあるんだ。

 ほんとうにごめんネ。。。

 だけどね!これだけは忘れないでね!!!

 ボクはお母さんのことが、大好きだから!!キライになんて、ならないから!!!

 だってさ、、、

 ボクが生まれて、お仕事も辞めなきゃいけなくなったお母さん。

 今までがんばってきたお仕事。

 お父さんのことを見て、応援はしているし、ありがとう!って気持ちはあるけど、

 心のどこかで

 「お父さんは仕事できてイイな・・・」

 「私はずっと子育て・・・あなたはいいわよ!

  帰って子どもにいい顔すればいいだけだから!ふんっ!!」

 そしてそんな意地悪な自分に気がついて、

 「あ~、何言ってるんだ私・・・」って、思っちゃうこともあるよね。

 お母さんは僕が生まれる前、仕事もできたしがんばった人で

 会社でイイ成績を出してきたから余計に辛くさせちゃってると思うんだ。

 お仕事はやったらやっただけ、

 みんなから「すごいね!」って言ってもらえるけど、

 ボクを育ててくれること。

 どこかでみんな、「母親だから当たり前」だって思ってる。

 ボクはね、怒ってるよ。

 「ボクのお母さんはすごいんだぞ!

  みんなちゃんと、お母さんのこと見てよ!」って。

 ボクもね、

 がんばってるんだけど、たくさん失敗もしちゃうこともあるんだ。

 ほんとうはね、お母さんの喜んでいる顔が見たくって

 がんばるんだけど、失敗しちゃうんだ!!それが、つらくってね。。。

 なかなかお母さんの

 イイ成績になれなくって、ごめんなさい。

 だけどボクはね、

 お母さんのこと「すごいっ!」て思ってるんだよ!!

 だってさ、誰からも教えてもらってないのに、

 ボクをこんなに大きくしてくれたじゃん!!

 お母さんになるの初めてなのに!

 挑戦の連続なのに!!

 「すごいね!」って言ってもらえることも少ないのに!!!

 ボクがこんなにわがまま言ってるのに!!!!

 ボクのこと

 あきらめないでいてくれてるじゃん!!!

 お母さん!!

 ボクはね、お母さんがどれだけがんばってるか。

 一番よく知ってるよ!!

 まだできないこともいっぱいあるけど、

 ちょっとずつ、できること増やしていくから!!

 ボク、がんばるからね!!

 お母さん!!

 お母さんが僕のお母さんで本当に良かったよ!!

 大好きだよ!お母さん!!

 だから、自分のこと、ダメな人だって思わないでね!

 ボクは、お母さんの素敵なところ、いっぱい知ってるよ!!

 お母さんの笑ってる顔をいっぱい見たいから、

 ボクもいっぱい笑うね!!

 +++++++

 このお話は、 今まで1000人以上の小学生に会って 子どもたちの本音をミックスしてみた あなたへのラブレターです。

 そして

 僕自身の子どもの頃の記憶も 思い出しながら書いてみました。 子育てが初めてで、 大変なこともたくさんありますよね。

 誰に相談したらいいのかも分からないし 相談したところで、「変に受け取られたらイヤだな!」って 結局、自分一人でがんばっちゃったり。

 旦那さんも、一緒にいるんだけど つい一人でがんばっている気になって孤独感・・・ そんなこともありますよね?

 だから僕も松岡さんも、できる限り あなたの味方でありたいって思ってるんですよ! はじめから母親だった人はいません。

 お子さんはどんどん成長していきます。

 その成長に伴って、 お母さんは毎日が初めてのチャレンジの連続。

 大変なことも、たくさんありますよね??

 だからこそ、お母さんたちに出会う機会をいただけると、

 心の底から尊敬の念が溢れてきます。

 子育てって、

 なかなか評価してもらえないことが多いかもしれません。

 だから心を込めて言いたいと思います。

 すぐには受け取れないかもしれないけど、

 僕は言い続けます。

 あなたのことを、

 心から尊敬しています。

 心からかっこいいと思っています。

 「いつも本当に、ありがとうございます!!」

 心から、尊敬しています。

 心から、カッコいい!って思います。

 そして、願いが叶うのならば、

 どうか、自分を追いつめすぎないでネ!!

 「これでいいのかな?」って思う時があるかもしれませんが

 どうか一人で責任を感じすぎないで!!

 よかったらゆっくりと深呼吸をしたり、

 鏡の前で一秒だけ、ニコっ微笑んでみて下さい。

 そして、その素敵な笑顔を

 まずは自分にみせてあげて下さい。

 子どもは自分の鏡。

 ニコッとすると、ニコッとしてくれます。

 照れる子もいるけどね(笑)

 その笑顔が魅力的すぎて!!

 今日のお話はいかがでしたか?

 ほんの少しでもお役に立てたとしたら、

 こんなに嬉しいことはありません。

 お待ちしてま~す!!

 さてさて、次回は

 【なかなか一緒の時間が作れない時の、子どもの本音】

 です^^

 これまた、心、温まるんだから~!!

 ではでは!

 原潤一郎(じゅんコーチ)より。

ブログの内容は皆さんの知りたい情報でしたでしょうか?皆さんの疑問は解決できたでしょうか?
もしもお役に立てた場合はSNSなどでご紹介いただけますと幸いです。また#SPEAで投稿いただけました場合、お礼のメッセージを送ることもございます。是非ともよろしくお願いいたします。

ブログでは書ききれていない情報もたくさんあります。ブログだけでは伝えきれないことがたくさんあります。
留学をご検討の皆様、もしも必要でしたら無料で留学のカウンセリングも実施していますのでお気軽にご相談を。
無理な営業やしつこい営業などは一切いたしませんのでご安心ください。皆さんにあった形を一緒に考えます。

LINEで無料留学相談はじめました

RECOMMEND
関連記事

ABOUT US
この記事を書いた人

CRAZY KENGO

CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。
とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい!

好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。

食レポを中心に別Blogでも活躍中!
http://k031281.hatenablog.com/

お困りなことありませんか?

お急ぎの方は
お電話ください

SPEA電話お問合せ

現地SPEA直通になります。
平日09:00〜18:00(土日祝日は除く)

LINEでお問合せ
学校資料を無料でプレゼント!

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求