【人気エリア別】フィリピン親子留学でおすすめの語学学校6つ | ドゥマゲテ親子留学のSPEA | 実践体験を大切にする学校

【人気エリア別】フィリピン親子留学でおすすめの語学学校6つ

 6選フィリピン親子留学..

最短1週間から参加できるフィリピン親子留学は欧米留学に比べて格安な料金が最大の魅力です。今回は、そんなフィリピン親子留学でおすすめの語学学校をセブやターラックなど人気エリア別に紹介します。

*本記事はポーランド在住の親子留学に関して執筆をされているブロガーさんに依頼をし調査の上で描いていただきました。代表が個人的にお願いをしたものでSPEAの関係者であることは一切伏せた上で依頼をしました。ステルスマーケティング的な要素はございません。

親子留学を検討している人はぜひ参考にしてください。

 

親子留学では何をする?

皆さんは、「親子留学」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

お金持ちで教育熱心の人が行くというイメージを持っている人が多いかもしれませんが、フィリピンのように格安で留学できる場所が出てきてから「親子留学」の定義自体変わりつつあります。

もともと親子留学は親と子どもで留学するので当然多くの費用がかかります。留学先として一般的だったのがアメリカやイギリスなどの欧米諸国で、普通に留学するだけでも結構な費用がかかるのに親子で行くとなるとなおさらです。

しかし、フィリピン留学なら欧米の1/3程度で留学ができ日本から地理的に近いということもあり最近大きなブームになっています。

親子留学では一般的に保護者は語学学校に通い、子どもは語学学校や保育園、幼稚園などに通学します。フィリピンの語学学校では豊富な親子留学コースが用意されており、自分の目的に合ったベストなものが見つかると思います。

 

フィリピン親子留学でおすすめの語学学校

フィリピン留学の人気エリアから2校ずつ選びました。

日本人経営の語学学校が中心です。

 

親子留学の王道セブ島

Cebu Blue Ocean

「Cebu Blue Ocean」では治安の良いマクタン島のリゾートホテルを寮として提供しており、窓から眺める景色は感無量です。敷地内にはプールもあり学生もホテルの施設を利用することができます。Cebu Blue Oceanではバギオの名門校から講師を招聘しているので教育レベルも非常に高いです。

学生満足度も高くこれまでに4,000人以上の学生がここCebu Blue Oceanで学んでいます。親子留学には子どもと同じスペースで勉強できる「FAMILY COURSE」があります。

 

Howdy

「Howdy」は2014年に設立された日本人経営の語学学校です。学校スタッフは日本人で構成されており、学校内のトイレはなんとウォシュレット付き。きれいな校舎においしい食事、日本人経営ならではの丁寧なサポートが人気の理由です。マクタン空港から近いのも嬉しいポイントです。

 

セブの魅力については、「フィリピン親子留学で人気のセブ島の魅力7つ」で紹介しているのでご参考ください。

 

ターラック

CNE1

ターラックエリアで評判の高い「CNE1」。ここも日本人が経営しており、英語学習だけでなく人との繋がりを大切にしている語学学校です。バリスタコース、ワーホリ準備コース、おもてなし講座など豊富なコースがあり親子留学の受け入れ実績も申し分ありません。

 

APSE

同じくターラックにある語学学校で、こちらはフィリピン人が経営しています。ターラックはルソン島にある安全な街で、静かな環境で英語を学びたいという人におすすめです。

APSEでは個人個人に合わせたカリキュラムを組んでおり、1日6時間のマンツーマンレッスンが受けられます。子どもと一緒に英語漬けの毎日を送りたいのならAPSEで決まりです。

 

ドゥマゲテ

SPEA

地方都市・ドゥマゲテにある「SPEA」は、旅行感覚で学べる新しい留学の形を提供する語学学校です。

安全で自然が豊かなドゥマゲテ、物価もセブなどに比べると安いので充実した留学生活が送られると思います。

SPEAでは親子留学も受け入れているので、子どもと一緒に英語を学べます。

日本人経営でインターン3名とこじんまりとした学校ですが、その分生徒との距離が近くアットホームな雰囲気が特徴です。

 

We’ll

「We’ll」はドゥマゲテで一番古い日本人経営の語学学校です。

「つながる」をコンセプトに英語を使って世界中の人と繋がられることを目標にしています。

個室・全マンツーマンで倍率30倍を突破した優秀な教師陣による中身の濃い授業が提供されています。

リピーター生が多いのもこのWe’llの特徴です。

ドゥマゲテの魅力については、「【物価・治安・清潔】フィリピン親子留学におすすめのドゥマゲテの魅力8つ」で詳しく紹介しているのでまた参考にしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、フィリピン親子留学におすすめの語学学校についてでした。

人気エリアから各2校ピックアップしたので、留学目的などに合わせて最適なところを選んでください。

では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

松岡インプレッション:

全く素性を伏せた状態で(公平さを保つために)記事の執筆依頼をしたのですが、親子留学という切り口でドゥマゲテが言及されその中にSPEAについても描写されているのが個人的に驚きました。

ブログの内容は皆さんの知りたい情報でしたでしょうか?皆さんの疑問は解決できたでしょうか?
もしもお役に立てた場合はSNSなどでご紹介いただけますと幸いです。また#SPEAで投稿いただけました場合、お礼のメッセージを送ることもございます。是非ともよろしくお願いいたします。

ブログでは書ききれていない情報もたくさんあります。ブログだけでは伝えきれないことがたくさんあります。
留学をご検討の皆様、もしも必要でしたら無料で留学のカウンセリングも実施していますのでお気軽にご相談を。
無理な営業やしつこい営業などは一切いたしませんのでご安心ください。皆さんにあった形を一緒に考えます。

LINEで無料留学相談はじめました

RECOMMEND
関連記事

ABOUT US
この記事を書いた人

松岡ヨシヒコ

ドゥマゲテの留学学校SPEAの創業者。
2009年にフィリピンへと渡り日本初となる子供専門のオンライン英会話を立ち上げるところから始まる。2013年に同社の代表を退任し、アクティブラーニングを主力とした英語学校を設立するためにこのドゥマゲテへと降り立つ

好きな言葉は「EVERYTHING YOU CAN IMAGINE IS REAL」想像することは実現する。

お困りなことありませんか?

お急ぎの方は
お電話ください

SPEA電話お問合せ

現地SPEA直通になります。
平日09:00〜18:00(土日祝日は除く)

LINEでお問合せ
学校資料を無料でプレゼント!

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求