【女性必見】フィリピン留学持ち物 | フィリピン英語留学・ドゥマゲッティ語学留学SPEA

【女性必見】フィリピン留学持ち物

 

フィリピン留学や海外に出るときに、何が必要かなと考えると思います。実際にフィリピンに来て、「これ日本から持ってきた方が良かった!」って物と、一方で持ってきた方が良いが「フィリピンで買ったほうが良かった」って物を紹介していきます。

日本から持って来るべきもの

早速フィリピン留学で必要になる物で、日本から持ってきた方が良い物を紹介していきます。

日焼け止め

フィリピンは、一年中熱い常夏の国なので、油断しているとすぐに日焼けします。なので、日焼けしたくない方は、絶対に日焼け止め忘れないでください。フィリピンでも、日焼け止めは買えますが、肌が弱いと荒れてしまうので、日本製をオススメします。

目薬・薬

フィリピンでは、目薬が売ってません。日本みたいに目薬を使う習慣がないです。ですが、街に出ると、排気ガスや風邪で、目が凄く乾きます。コンタクトレンズを使用している方は絶対に日本から持ってきて下さい。さらに、長期滞在する方は多めに持ってくる事をお勧めします。

フィリピンでも、もちろん薬は、購入可能ですが、英語に不安がある方や、体調を崩しやすい方は、風邪薬などを日本から持参しましょう。日本では、風邪を引かない私ですが、フィリピンに来てから頻繁に風邪を引くようになりました。フィリピンで生活していると、日本では起こりえない事が起こるので、万が一の時用に薬は日本から持参しましょう。

味噌汁・ふりかけ

多くの日本人が経営する語学学校は、日本人に合うような味付けをされていますが、ご飯の種類が日本と、フィリピンでは異なるので、ふりかけは必需です。さらに、長期滞在すると、日本食が恋しくなるので、味噌汁を日本から持って来ることをオススメします。

お茶や緑茶が日ごろから好きな人は、日本からパックの物を持ってきましょう。フィリピンにも、お茶や紅茶はあるのですが、甘すぎて日本人には合わない可能性があります。

化粧水

フィリピンでは、ファンデーションやマスカラのような化粧品全般はショッピングモールや薬局に行けば、購入する事が可能です。ですが、化粧水はあまり売っていません。肌が弱い人や、こだわりの化粧水がある方は、フィリピン留学をする際に、日本から持って来ましょう!

歯ブラシ

フィリピンにも歯ブラシは、売っています。ですが、歯ブラシがでかく、歯ブラシの先端が日本の物のように小さくないので、フィリピンの歯ブラシで、細かいところまで磨く事は不可能です。歯ブラシは、日本から持ってきましょう。歯ブラシは意外に忘れやすいので、要注意です。

生理用品

女性の方が気になるのは、フィリピンの生理用品事情では無いでしょうか。フィリピン製の物を使っても何も問題は無いですが、肌が弱い方などは、日本から持ってきましょう。さらに、フィリピンにはタンポンがありません。「海に行く日にちょうど生理になってしまった!」そんな時に、生理で海に行けないなんて事が無いように、海に行く予定が無くても、念のため日本から持ってきましょう。

フィリピンでも買える物

 

フィリピンで、買ったほうが良い物を紹介します。フィリピンで買える物はもちろん日本でも購入可能ですが、飛行機で来る場合は重量制限があると思うので、フィリピンで買える物は、現地で購入したほうが良いです。物によっては、日本よりも、フィリピンで買ったほうが安いくて良い物があります。

シャンプー・ボディソープ

 

シャンプーって意外と重いし幅を取りますよね。そう思ってる方は、フィリピンで購入しましょう。日本でも売って居るパンテーンやジョンソン&ジョンソンのシャンプーやボディソープは購入可能なので、安心してください。フィリピンのショッピングモールであれば、どこでも購入可能です。

女性の方は、ヘアケアについて知りたいと思いますが、コンディショナーやヘアオイルについても、フィリピンの製品やアメリカの製品になりますが、種類豊富にそろっています。

 

コンタクトレンズの洗浄液

フィリピンでコンタクトレンズの洗浄液とか大丈夫なの!?」と思ったそこのあなた。私も同じことを考えて居ました。ですが、日本で売っているものと同じものが、フィリピン・ドゥマゲテでも購入可能です。いわゆる一般的な大きさのコンタクトレンズの洗浄液が350p~400p(約770円から880円)で購入可能です。長期滞在の方は、頭の片隅に入れておいてください。

水着・シュノーケル

フィリピンは、日本のように島国で、数々の島が集合してできています。フィリピン留学では、土日にマリンアクティビティをするのが、主流ですが、そこで問題になるのが水着問題ですね。正直日本で買うよりも、フィリピンで水着を買ったほうが、安くて可愛いです。

安いのは良いけど、質が気になる方。私が、実際にフィリピンで買って使用した水着は日本と質は変わりません。日本で買うと水着って約1万円位すると思いますが、フィリピンで買うと約1600~1800p(日本円で3500円~3900円)くらいで買えます。古着でもいいって方なら、600円位で購入可能です。

フィリピンは常夏の国ならではの、カラフルな水着で溢れています。日本のデザインに飽きてしまった方にもお勧めです。またフィリピンでは、ショッピングモールに行けば、ゴーグルもシュノーケルも手に入るので、日本に忘れてしまったかたなど、フィリピンでゴーグルやシュノーケル用品を手に入れたい方は、現地で購入可能です。

化粧品

フィリピンの化粧品については、日本でもお馴染みのレブロンやメイベリンなどが置いてあるので、困らないと思います。物によっては、日本には売って居ないものや、日本にもあるけれど、フィリピンの方が安いなんて事もあるので、気になる方は、フィリピンに来た際に一度覗いてみてくさださい。

フィリピンで買ったほうが良い物

フィリピンは日本よりも物価が安く、多くの物が日本よりも、三分の一程度安いです。日本から買って持ってくるよりも、現地で買える物は、現地で安く買いましょう。

 

サンダル・水着

フィリピンに来た際に、水着とサンダルはフィリピンで買うのをお勧めします。フィリピンには、日本にないデザインで安くて可愛いサンダルや、水着が沢山売っています。自分の物だけではなく、女の子へのお土産にも喜ばれること間違いなしです。フィリピン・ドゥマゲテで買い物する際は、ロビンソンモールがお勧めです。

特に、フィリピン・ドゥマゲテのロビンソンモールにある1階の”プリマドンナ”というお店は日本人の女性は好きだと思います。是非行った際はチェックしてみてください。

荷物は少なめに

日本からフィリピンに来るには、飛行機に乗らなきゃいけません。どの空港会社にも荷物の重量制限があり、規定を超えると、1キロごとに追加料金が取られます。帰りに、フィリピンでお土産などを買って帰りたい人は、行きの荷物は少なめにしましょう。心配になって、あれもこれもと詰めてしまいますが、キャリーバックに入れるさいに本当に使うかどうかを考えなるべく荷物は少なめにしましょう。

充実したフィリピン留学を

長々と、フィリピ留学をする際に、必要だと思われる荷物について書いてきましたが、これからフィリピンに来る人に少しでも役に立つと嬉しいです。では、充実したフィリピン留学を過ごしてください。

 

 

RECOMMEND
関連記事

ABOUT US
この記事を書いた人

CRAZY KENGO

CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。
とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい!

好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。

食レポを中心に別Blogでも活躍中!
http://k031281.hatenablog.com/

お困りなことありませんか?

お急ぎの方は
お電話ください

SPEA電話お問合せ

現地SPEA直通になります。
平日09:00〜18:00(土日祝日は除く)

LINEでお問合せ
学校資料を無料でプレゼント!

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求