アイキャッチ画像

迷ってるなら、休学して留学来ちゃいなよ。

大学在学中に留学に行きたいけれど、就職活動や戻って来てからの学校生活が不安で、大学を休学して、留学する事に不安を抱えていませんか。

今回は、そんな方のために大学生だからこそ休学して留学する理由をお伝えします。

遅れましたが、私は現在フィリピン・ドゥマゲテにある語学学校SPEAでウェブマーケティングのインターンをしています。去年の3月まで大学生でした。ちょっと複雑ですが、日本の大学とフィリピンの大学に在学していました。

実際に私が、留学する際に休学をするかどうかも迷って居たので、大学生が休学をして留学するかどうか、悩む気持ちは良く分かります。

大学生の期間に留学するべき理由

実際に、大学生の時期に留学して良かったと思います。なぜならば、異国の地で何も知らないところで生活をする事で、コミュニケーション能力は各段に伸びましたし、日本では感じる事が出来ない、多様性について海外で生活する中で学びました。

大学在学中には、沢山の“時間”が与えられています。この限られた時間の中で、何をするかが大切で、何も捨てる事のない大学生だからこそ、休学して留学をすべきです。

休学する事で就職活動に影響する

多くの方は、休学して留学をする事で就職に影響するのではないかと考えていますよね。「留学中に何をしていたか?」を就職活動の際に留学中の事を語れれば、問題ありません。

むしろ、企業側に英語力と海外経験というアドバンテージを提示する事が出来ます。

休学するなら海外に出るべき

大学を休学して海外にでるという事は、日本ではまだマイノリティですが、他の就活生と差を付けられるのは間違いないです。

実際に、グローバルな世界で培った価値観や経験は就職活動であなたの武器になります。

例えば、どこに行くにもフィリピンでは交渉をして目的地に連れて行って貰いますが、日本では有りえない事が“日常”として起こります。こうゆう話を、就職活動ですると他の人と差別化できるのではないでしょうか。

語学留学に行って良かったこと

私は、実際に東南アジアのフィリピンに語学留学に行ったのですが、フィリピンではもちろん英語を沢山学びましたが、学んだ事は英語だけでは無かったです。フィリピンに来てから、貧困問題に興味を持ち、大学の卒業論文もなぜフィリピンの貧困は改善しないのかを書きました。

さらに、世界の貧困について興味を持つようになった事により、他の国はどうなって居るのか知るきっかけになりました。

留学は英語を学ぶだけじゃない

留学中英語を学ぶ事で、自然に論理的思考が身につきます。英語は、YESとNOがしっかりしていて、断言しないといけない言語です。そのため、英語を学ぶ事で、短欠に言いたい事を伝える力がつきます。

留学中には、分からない事があればすぐに調べる癖をつけました。そしたら、インターネット上で解決策が得られるようになりました。英語を学ぶ上で得た一番大きい物だと思います。

留学の失敗談

今まで、留学の良い点しか挙げて来ませんでしたが、実際には留学して失敗したなんて声も聞きます。その方達がなぜ留学に失敗したのかを紹介します。

1つ目は、留学したはいいものの、現地の人の話についていけなくて(英語で)次第に日本人の人達と居る事が多くなり、しまいには英語を全く使わなかったという話を良く聞きます。

2つ目は、留学の目的がしっかりしていなくて勉強に身が入らなかった。留学に来る人の中には、両親が行けと言ったからと、自ら希望して留学に来ていない人も多くいます。そのような理由で来る人は、留学中に勉強に集中出来なくなり、途中で辞めてしまう人も多くいます。

留学に目的があって来る人と、目的なしで来るのは留学後の結果は驚くべき程違います。

3つ目は、自分で自ら行動を起こせない人。日本人に多くありがちなのですが、1人では行動出来ない事です。海外では、自分がやりたいと思ったら一人でもやらなければならない場面に遭遇します。

こういった事が出来ないと、せっかく休学して留学をしても無駄になってしまう可能性があります。

留学で失敗しないために

 

上記では、留学の失敗談について書きましたが、ではどうしたら留学に失敗しないのか。わざわざ、大学を休学するのであれば、ぜひとも良い留学にしたいですよね。

そこで失敗しないように3つの提案をします。

1つめ 日本人と居るのも良いですが、それよりも英語を話す時間を増やす事。外国人の友達が居ないのであれば、独り言で英語を喋っても問題ないです。とにかく英語に触れる時間を増やしてください。

2つめ 留学の目的をしっかり持つこと。はっきり言って留学は楽しい時間ではないと考えてください。毎日英語が伝わらなかったり、出来なかったりして落ち込みます。そんな時に、ぶれないような確固たる、目的を作ってください。

3つめ 主張してなんぼ。海外に一歩踏み入れたら、日本の常識は忘れてください。海外では、自分を表現してなんぼです。自分がやりたいことをしっかりと表現した上で、1人でも行動出来るようにする必要があります。

休学は一つの選択肢

これまで、休学して留学する事について書いてきましたが、大学時代は本当に貴重な時間です。その時間を無駄にしないように、是非一歩踏み出してみてください。何もしないと、なにも変わりません。

私たちは、幸運な事に、日本と言う国に生まれ、ビザなしで世界を旅行する権利を生まれながらに持って居ます。さらには、必死にアルバイトをすれば、そのお金で留学も可能です。

東南アジアに来てみるとわかりますが、貧富の差や生まれた国が発展途上国というだけで、海外に出るチャンスが閉ざされている事も悲しいですがあります。

ぜひ、一歩踏みだしてみましょう。何かお手伝い出来る事があれば、お問い合わせください。

YUKINO

 

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

YUKINO 学生時代から東南アジアをバックパッカーとして周りました。今年の三月まで、フィリピンの大学でマスコミュニケーションを勉強していました。やっと大学を卒業したので、今現在SPEAでウェブマーケティングのインターンをしています。 個人でブログも書いているので、良かったら見てください。http://worldtravelersnowy.hatenablog.com

  1. アイキャッチ画像

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP