マニラで滞在

【マニラ滞在が便利になった】第3ターミナルから連結したワールドリゾートに宿泊して見た

コンドミニアムに泊まる

今回、Condo Palmtreeに滞在して見ました。最初は、空港から連結している連絡通路から一番近いホテルである「ベルモントホテル」で空室を確認したのですが、あいにく当日予約であるということと、成田からマニラへのフライトが深夜到着という事もあり、宿泊は断念しました。

そこで、急遽Booking.comにて空室確認をしたところ、ベルモントホテルから徒歩5分圏内で、コンドミニアムに滞在できるという事だったので急遽ブッキング

マニラの夜道は、危険というイメージ(というか実際危険)なのですが、このリゾートワールドエリアは街の中心地や、ローカルの人の居住地から離れた、閑静な住宅街のような雰囲気のため、全くといいほど危険を感じることはありませんでした。

街の雰囲気は、なんとなく幕張に似ていてちょっとおしゃれな雰囲気を感じました。

歩くこと、ベルモントホテルからおよそ5分ほど歩くと、大きなコンドミニアム(マンション?)のような場所を発見。ここでセキュリティーガードに、booking.comで予約をした内容を見せると、部屋に通されました。

確認のため、よくわからないまま放って置かれ40分待つことに

しかし、深夜だったということ、さらに到着の直前10分に予約を認め、確認を取ってから鍵を受け取るまで40分ほど待たされました。直前の予約はお勧めしません。

コンドミニアムタイプ

さて、お部屋ですがコンドミニアムタイプだったのですが十分な広さで、キッチンもついていて綺麗な佇まいでしたが、残念ながら、シャンプーや歯磨きなどの最低限の日用品の常備はされておりませんでした。(なぜか使いかけの石鹸だけ置いてあった)

ソファーもテレビも

ベッドはなんか可愛らしい

アコモデーションは残念ながらなし

 

また、冷蔵庫の中にも特に何も入っていないため、飲み物などは外に買い出しに行く必要があります。買い出しですが、コンドミニアムを出て歩いて5分も行ったところに、スーパーマーケットとセブンイレブンがあります。

道すがらパンでマニラを発見!ここのパンは美味しい!

向こうに見えるMETROがスーパー下にはセブンイレブンもあるので24時間買い物ができます

もしも可能ならば、空港内で食料品は買っておいたほうがいいかもしれません。
もしくは、リゾートワールドの連絡出口を出たすぐのところにマクドナルドがあるので、ここで食べ物を調達してもいいかもしれません。

連絡出口を出たらすぐマックを発見

私の場合、Booking.comで予約をしたため、お金の支払いをWEB経由ではしていないわけですが、深夜に到着をしたという事もあり、翌朝早朝にドアのノックとともに起こされ、コンドミニアムの管理をしている方へお金を支払いました。

ここで気がついたのですが、一泊2500PHPだったのですが、サービス利用料と税金が加算され、合計で3150PHP(650PHPが税金とサービス利用料金)となっていました。

合計金額3150PHP

正直な所感としては、この価格であれば、もう少しお金を追加してベルモントホテルに宿泊しておけばよかったと後悔をしました。がしかし、直前だったという事で致し方ないのですが…

ベルモントホテルが一番無難かも..

ここからの経験では、リゾートワールドに宿泊をする場合は、事前に予約をしてから「ベルモントホテル」に泊まるのが一番ハズレがないのではないかという印象でした。(あくまで個人所感ですが)

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

松岡ヨシヒコ ドゥマゲテの留学学校SPEAの創業者。 好きな言葉は、アインシュタインの"EVERYTHING YOU CAN IMAGINE IS REAL"想像できることは実現する。 趣味は、音楽とツーリングと読書。最近はお香を焚きながら音楽を聞き、読書をすることにはまっている。 英語学校を作った理由としてあげられるのが、世の中に対する「怒り」からくるものだった。というちょっと熱血漢な人。

  1. マニラ空港経由宿泊徹底比較
  2. 人に聞けない悩み、南国留学。脇と汗の匂いを徹底的に抑える
  3. フィジー留学フィリピン留学比較 アイキャッチ画像

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
お問い合わせ・無料資料請求