【セブ島から日帰り旅行】セブ島から来れる。日帰りドゥマゲッティ

【セブ島から日帰り旅行】セブ島から来れる。日帰りドゥマゲッティ

セブ島でのアクティビティーは多いですが実は日帰りでドゥマゲッティまで来ること出来ます。ドゥマゲッティってどこ?とは思われると思いますので今日はドゥマゲッティへの日帰りプランをご紹介したいと思います。

実際、日本人のイメージでフィリピンの中にドゥマゲッティという場所はイメージされていないと思います。フィリピンだとマニラやセブではないでしょうか?あってクラーク・アンヘレス・イロイロ・ボラカイ・ダバオやバギオだと思います。正直私もつい半年前までドゥマゲッティという場所は全く知らなかったです。

今回セブ在住の知人にドゥマゲッティの感想を聞いてみた所、印象的な言葉がありました。
「セブに疲れたらドゥマゲッティに来て休むのがいい」
という言葉でした。

日本からのイメージだとセブ自体が「日本に疲れて行く場所」なのですがセブもやはり都会です。そのセブで疲れたらドゥマゲッティに来て休むのがいいという言葉はとても印象的でした。

今回機会があってセブからのお客様をアテンドした時の日帰りプランをご紹介します。

今回のお客様の希望が海などではないをみたいとの事だったのでこのようなコースを設定しました。

1.早朝 セブ空港を出発

2.到着後 ドゥマゲッティ市内で朝食

3.Red Rock Hot Springとプランバトフォール

4.お昼はTIEERA ALTA CAFFEで

5.そのあとはドゥマゲッティでよく当たるという占い師に占ってもらう

6.ドゥマゲテ市内に戻ってカフェや夕食

7.夜の便でセブへ

 

それではドゥマゲテ日帰り観光に行ってみましょう。

セブ発日帰りドゥマゲッティの旅

1.セブ空港を出発

曜日によっては朝の便がない日もありますが、朝の便がある時は日帰りで行く事が出来ます。
もし、飛行機が出ない曜日でも前日にセブ港からフェリーが出ていればそれでドゥマゲッティへ行く事も可能です。今回はセブ空港を朝6:40に出発する便で行なっております。

この便が7:30amにドゥマゲテ空港に着きます。
ドゥマゲテ空港はとても小さいので間違うことはないと思いますが、飛行機をおりたらArraivalの所まで歩く必要があります。荷物をピックアップしたら外へ出ます。
ここでトライシクルが声をかけて来ますのでこれを利用して市内へ行きましょう。
空港から市内まではトライシクルで100〜150PHP(約200〜300円)ほどです。この金額が高いなと思われる方は到着ロビーを出て右側へ歩いて行くとハイウェイに出ますのでそこでトライシクルを捕まえましょう。普段は10PHP(約20円)で市内までいけますが空港の近くからだともう少し高い金額を言われる事もあります。

2.海沿いで朝食を

ドゥマゲッティ市内で朝食を食べれる事が出来ます。
個人的にオススメなのはSans Rival Bistro。海沿いにあるお店で朝食だけでなくドゥマゲテ名物のsilvanasも食べれます。


ここは美味しいパンケーキやフィリピン料理の朝ごはんなどが食べる事があります。
個人的には外の席で海を眺めながら食事をとるのがオススメです。

Sans Rival Bistro Break fast

sans rival bistroの朝食。
約220PHP(約440円)とドゥマゲッティ価格。

SPEA Blog【人気のお菓子】ドゥマゲテで人気のお菓子

https://sp-ea.com/area/10811.html

3.Red Rock Hot Springとプランバトフォール

ドゥマゲテ近郊には2つの温泉がありますが今回は近場のRed Rock Hot Springに行きます。


ここへは車をチャーターするかトライシクルをチャーターするのが一般的です。
もしバイクの免許があるならレンタルバイクで行くのも1つです。
レンタルバイクはこのあたりにあります。

Sans RivalからRed Rock Hot Springまでトライシクルをチャーターして500PHP(約1000円)ほどです。
Red Rock Hot Springへの詳しい行き方は下記のblogを参考にしてください。

SPEA Blog 【ドゥマゲテ温泉】ドゥマゲテ 温泉に行こう!

https://sp-ea.com/area/11679.html

Red Rock Hot Springは鉄泉の温泉で岩が赤くなることからこの名前がついています。
ここの温泉は約35度くらいで水着着用の温泉になります。
また、この温泉から上流へ約1kmほど登るとプランバトフォールがありここの滝壺でも泳いだりプールで泳いだりする事が出来ます。
こちらは温泉ではないので冷たい水になります。滝壺は特に水が冷たいのでご注意ください。

プランバトフォール

プランバトフォール。
個人的にはここの滝壺で泳ぐことが好きです。
とても冷たいですが。

4.お昼はTIEERA ALTA CAFFEで

このレストランは丘の上にあり周りはコンドミニアムとなっています。入り口で身分証が必要になります。入って来た道を頂上まで登るとこのカフェがあります。
ここは結婚式場やプールがある施設でこの中にあるレストランで昼食をいただきました。
ここのメニューの特徴は鰐肉がある所です。今回は鰐肉がなかったため各々好きなものを食べました。ここのパスタは結構いけます。

TIEERA ALTA CAFFE

TIEERA ALTA CAFFE
カルボナーラ。
このレストラン 美味しいですよ!

また、レストランの近くにあるタワーからはドゥマゲテ市内が一望できオススメでもあります。

TIEERA ALTA CAFFE タワーからの景色

タワーから見た景色。
夕方に恋人と来たい場所です。

5.ドゥマゲッティでよく当たるという占い師に占ってもらう

ここからドゥマゲテ市内に戻る道にドゥマゲテではよく当たると評判の占い師がいる場所があります。
今回は各々の占いをして頂きました。
私も占って頂いたのですが過去の事などが結構当たっておりびっくりしました。
未来も占って頂いたので当たっていることを望みます。
この占いは全部英語で行いました。

6.ドゥマゲッティ市内に戻ってカフェや夕食

 

この時間に戻って来るとだいたい夕方の4時くらいになります。
帰りの飛行機の時間を考えると7時にはドゥマゲテ空港についていた方が無難です。そこから考えると市内でカフェに行って美味しいケーキを食べるか少し早いですが夕食を食べる事も出来ます。
ドゥマゲテまで来たのであればシーフードレストランはいかがでしょうか?
セブでも有名なLantawレストランやドゥマゲテでは有名なHayahaiレストランはいかがでしょうか?
場所は空港に行く方向の海沿いにあります。

また、夕飯はセブ島に戻ってからという場合であればカフェはいかがでしょうか?
ドゥマゲテ市内に美味しいカフェは何店かありますが個人的にオススメなのはMamia Cafeです。
ここのケーキは安くて美味しいですし、外側の席ならドゥマゲテでは珍しい喫煙席もあります。
詳しい情報は下記のBlogを参考にしてみて下さい。

【フィリピン留学 休日の遊び方】フィリピン ドゥマゲテで食べる美味しいケーキ

https://sp-ea.com/area/11198.html

7.夜の便でセブへ

ドゥマゲテ市内から空港まではトライシクルで約20分ほどかかります。タイミングによっては乗車拒否をされる場合(行く方向が違うため)もあり少し早めの移動をオススメします。
また、この便を逃してしまうとセブに戻るためには夜行のフェリーかセレスバスでセブ島に向かう必要があります。セレスバスのセブ島行きの最終は午後10時半ですがセブ島に朝3時半頃につくためオススメは致しません。またフェリーは朝5時頃に到着しますがその日に用事や仕事があるならスッキリ寝てから行動した方がいいので飛行機をオススメします。

ドゥマゲテの空港はチケットを見せて中に入るとすぐにチェックインカウンターがあり手荷物検査の後、待合室に向かいます。空港としては小さな空港なので特に迷う心配はないと思います。
待合室から飛行機までは徒歩移動になります。飛行機に乗ったらあとはセブ空港に飛ぶだけです。

 

まとめ

セブ空港からわずか40分のドゥマゲテ。日帰りでも十分に遊べる街です。もし海にも行きたいのなら1泊2日で遊ぶ事も可能です。こんなに近いのにセブで疲れた体を休めるのにいい場所なんです。海もあります。でもドゥマゲテには山もあります。ゆっくり過ごすには最適な場所です。

フィリピン・ドゥマゲテのSPEAはとてもゆったりとした場所にあります。また治安も良くロングステイやリタイアメント後の住居としても人気があります。海外留学はしたいけど都会はと思う方はフィリピン・ドゥマゲテのSPEAでの留学を検

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

CRAZY KENGO CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。 とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい! 好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。 食レポを中心に別Blogでも活躍中! http://k031281.hatenablog.com/

  1. ホワイトサンドビーチ
  2. 【ドゥマゲテ レストラン】新規オープン店情報 2018年5月版
  3. 【休日の過ごし方】ドゥマゲテ 温泉に行こう!
  4. 【ドゥマゲッティ案内】ドゥマゲッティって一体どんな所?
  5. アイキャッチ画像
  6. 【これを見れば完璧】ドゥマゲテの夜の過ごし方画像

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
お問い合わせ・無料資料請求