【ドゥマゲテから観光】黒魔術師が住むシキホール島へ行ってみた

【ドゥマゲテから観光】黒魔術師が住むシキホール島へ行ってみた

ドゥマゲテから日帰り観光でも行けるシキホール島。どこにあるかというとドゥマゲテの隣にある島でドゥマゲテの海から見える島です。そんなシキホール島、実は黒魔術師が住んでいる島でもあります。また綺麗な海に囲まれた島でもあり人気が高い島でもあります。

そんなシキホール島に行ってみました。

 

行くときはocean Jetの予約がおすすめ

 

シキホール島に行く際ですが事前にOcean Jetの予約をおすすめします。

もちろん当日並んで購入してもいいのですが時々混んでいてなかなかチケットが買えないことがあります。またOcean Jetは乗り過ごしても一定の期間の間なら追加100PHPで日付などの変更が可能です。私がシキホール島に行った際はフェリーを狙ったためとんでもないことになりました。そういう観点からも少し高いですが早いOcean Jetをおすすめします。

Ocean Jet 画像

Ocean Jet.
シキホール島まではわずか40分で行く事が出来ます。

フェリーのチケットを狙って失敗談

 

どうせシキホール島に行くならフェリーにも乗ってみようと思い、とある土曜日の朝6時から港内にあるシキホール島行きフェリーチケット売り場に並んでみました。そんな日に限って朝7時のフェリーが運休していたりします。8時半のフェリーのチケット販売は1時間前からです。それまで暑い中並ぶのは至難の技でした。

ドゥマゲテ港 フェリーチケット 行列

フェリーチケットを求めてこの行列です。
この列がほとんど進みません。

しかし、販売開始になっても列は進みません。1m進むのに約30分かかります。もう少しでチケットが買えると思ったときはすでに10時前でした。

ドゥマゲテ港 フェリーチケット売り場

なかなか進まない列。
1時間かけて1mほどしか進みませんでした。

次の次という所で午前中のフェリーのチケットがなくなってしまいます。次のフェリーは午後3時半です。そこからOcean Jetに行きましたが残っていたのは夕方5時の最終便のみでした。

今回は結果午後3時半のフェリーに乗ってシキホール島に向かいました。

フェリーターミナル 待合室

ドゥマゲテ港待合室。
席がたくさんですが人もたくさんです。

ドゥマゲテ港 フェリー待合室

待合室には携帯の充電ができるコーナーもあります。
また売店も多いです。

 

Ocean jetとフェリーの比較

 

5月からフェリーの値段が上がり5月4日現在ではフェリーが160PHP(約320円) Ocean Jetの方が90PHP(約180円)高い250PHP(約500円)となってます。Ocean Jetはビジネスクラスという上級席がありますが一般席で十分です。セブからの船はシートがリクライニングシートになるようですがドゥマゲテーシキホールは病院の待合室のソファみたいな感じです。エアコンはありますが全部で8席しかなく優先搭乗などもありません。乗っているのも40分ほどなので特におすすめは致しません。

Ocean Jet普通席

Ocean Jet普通席。
40分ならこの席で十分です。

フェリーは約2時間かかりますので車で行かない限りはOcean Jetをおすすめします。

 

シキホール島での移動手段

 

シキホール島にはジプニーも走っていますが基本的にはトライシクルのチャーターかレンタルバイクでの移動になります。スクータータイプのバイクで24時間レンタルで350PHP(約700円)ほどですが国際免許証もしくは各国の免許証の提示を求められます。一部の道で路面に穴が相手いたりするので運転に自信がない場合はトライシクルをチャーターした方がいいです。

レンタルバイク シキホール島

レンタルバイク。
24時間レンタルで350PHPでした。シキホール島に着いたら声をかけて来ます。

シキホール島 道路

シキホール島の道は一部がこんな感じです。
穴も空いているので運転には注意が必要です。

トライシクルをチャーターしたら約800PHP(約1600円)〜となります。行く場所などや時間によって料金が変動します。

シキホール島でのおすすめ

ではシキホール島でおすすめするものをご紹介します。

 

マルコポーロ ピザ レストラン  MARCO-POLO Pizza&Pasta

 

島南西部にあるサンファンエリアにあるレストランです。海沿いに建っており昼間だと綺麗な海をみながら食事ととる事が出来ます。

マルコポーロレストラン シキホール島

マルコポーロレストラン。
着いた日は夜だったためこんな画像です。

このレストランの特徴は約30種類のピザがあり、その全てのピザが絶品というレストランです。現地在住者や旅行客からも人気が高いお店です。私もその味に惚れ込み島にいる間は通ってしまったほどです。また料リーズナブルな料金で人気の高さが伺えます。

マルコポーロレストラン ピザ

マルコポーロレストランのピザ。
一人でもぺろっと食べれる味と量でした。

 

Larena Triad Coffee Shop

 

シキホール島シキホールからLarenaに向かって進むと右側に山を登って行く道があります。その頂上からみる景色が言葉をのむほどの絶景です。また頂上にはレストランがありそこでご飯などを食べることも出来ます。

Larena Triad Coffee Shop

頂上から見た景色。
風も気持ちよく爽やかな気持ちになります。

 

シキホール島の海はとても綺麗です。基本的にビーチに面したホテルから浜に出て泳ぐ形になります。ローカルビーチもありそこで泳ぐことも出来ます。ただ、シャワーなどの設備はローカルビーチには基本的にはないためホテルから出れるビーチで泳ぐ方がいいかもしれません。

シキホール島 海

シキホール島の海。
とても綺麗で言葉が出て来ません。

 

ドクターフィッシュ

 

島南東部にあるOld Enchanted Balete Treeという場所にドクターフィッシュがいます。

ここは樹齢400年とも言われる大樹の根元に泉から水を引き込んでありその泉の水の中でドクターフィッシュセラピーを行なっています。

Century Old Balete Tree, シキホール島

この大樹の根元に水が引いてありそこにドクターフィッシュがいます。

入場料は10PHP(約20円)で泉の淵に腰をかけ足を水の中に入れてドクターフィッシュ体験が出来ます。通常ドクターフィッシュというと小さな魚のイメージがあるかもしれませんがここのは大きいドクターフィッシュもおり、大きいサイズになると鮒のようなサイズもいます。そのサイズに皮膚を食べられると足の指で釣りをしているかのような感じにもなります。

Century Old Balete Tree, シキホール島

こんな感じで足をつけるとドクターフィッシュが集まって来ます。

 

シキホール島でできること

 

Skydiving

 

シキホール島には小さいながらも空港がありそこからskydivingをする事が出来ます。

約2時間の間にタンデムでのskydivingやその様子を写真やビデオに撮影してくれます。

費用は19,000PHP(約38000円)と高めに感じますが観光客の中では人気のあるアクティビティーです。

シキホール空港

シキホール空港。
小さな待合室があるだけで他には何もありません。

飛行機でドゥマゲテへ

 

Skydivingでも話しましたがシキホール島には空港があります。

実はドゥマゲテの空港からシキホール島まで飛行機で行くことも可能です。

3人乗りで7,500PHP(約15000円)です。チャーター便になるため1機単位でのオーダーになるそうです。飛行時間は約30分です。

飛行機でシキホール島に行く際には注意が必要です。というのも空港の周りには何もありません。そのため飛行機で行く際は宿泊ホテルに迎えに来てもらう必要があります。もし送迎がない場合は1時間は歩くことになるかと思われます。

 

まとめ

 

ドゥマゲテから気軽にいけるシキホール島。もちろん日帰りでもいけますが個人的には1泊してゆっくり夕日を眺めたり海で泳いだりしてリラックスをするのがいい島です。

今回は時間がなかったために行っていない場所もたくさんあったり黒魔術師がいたりとまだまだ楽しめる内容が盛りだくさんのシキホール島です。ボロボロと呼ばれる治療法があったりラブポーションなる惚れ薬があったりします。また季節が合えば蛍を見ることも出来、まだまだ楽しめる内容がたくさんあります。そんなシキホール島 ドゥマゲテから観光で行ける一つの場所でもあります。ぜひシキホール島にもドゥマゲテから行ってみませんか?

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

CRAZY KENGO CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。 とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい! 好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。 食レポを中心に別Blogでも活躍中! http://k031281.hatenablog.com/

  1. アイキャッチ画像
  2. 【休日の過ごし方】ドゥマゲテ 温泉に行こう!
  3. ここに行けば間違いなし!フィリピン・ドゥマゲテレストランランキング画像
  4. ホワイトサンドビーチ
  5. アイキャッチ画像
  6. 【ドゥマゲテ レストラン】新規オープン店情報 2018年5月版

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
お問い合わせ・無料資料請求