ホワイトサンドビーチ

【ドゥマゲテ休日の観光】絶景!バイスのホワイトサンドビーチ

休日に観光に行きたいけどどこがおすすめかよく質問されます。様々なアクティビティーがありますが特におすすめなのがビーチです。ドゥマゲテの近くにはとても綺麗なビーチが多く気軽にいけるところから大人数で行った方がいいところまで幅広くあります。そこで本日はドゥマゲテ近郊で有名なバイスのホワイトサンドビーチを紹介します。ここには絶対に行った方がいいと思える場所です。そこで今日は日帰りで行ける絶景ビーチアクティビティーを紹介します。

Manjuyod White Sandbar

ドゥマゲテ市内からバスで約1時間〜1時間半ほどの場所にbaisと言う街があります。
そこの港からドルフィンウォッチングとホワイトサンドビーチにいく船が出ています。
ここが今回の目的地となります。

ここにいくのには主にバスで向かいます。
バスが出るのは市内南部のセレスバスターミナルになります。

詳しくは下記のブログを参考にしてみて下さい。

セレスライナーで出かけてみよう!
https://sp-ea.com/dumaguete/11302.html

celes bus 画像

今回はちょうどBais行きのバスがあったのでこれに乗りました。

Bais(バイス)までの行き方

ここからBais(バイス)行きもしくはバイスを経由するバスに乗る必要があります。

乗るときはバイスに行きますか?
Does this bus go to Bais?

と聞いてから乗りましょう。

所要時間は約1時間から1時間半で到着します。エアコンなしのバスで61PHP(約122円)です。
このセレスバス 座席の前後の間隔は普通なのですが横幅が狭いです。

バイスの街に着いたらここからトライシクルに乗り換えて港まで行く必要があります。
ここで船はどうするのか聞かれる事もあるので船代とセットにしてもらうといいですね。
港までは約10分ほどでだいたい50PHP(約100円)/1人です。

船に乗って行こう

船のチャーター代ですが船の大きさによって変わります。イメージとして8人乗りで1日チャーターして約3500PHP(約7000円) 25人乗りで約4500〜5000PHP(約10000円)ほどです。
ですので1人で行く場合は他の人とシェアをする必要があります。

Bais チャーターボート 画像

これで8人乗りボートです。
1日チャーターで3500PHPでした。

ドルフィンウォッチング

船を1日チャーターするとドルフィンウォッチングとホワイトサンドビーチがセットになっています。
先日行った際は最初にドルフィンウォッチングから始まりました。
この日は少し波が高かったため途中でドルフィンウォッチングは中止となりホワイトサンドビーチに向かいました。見れたときはこんな感じになります。

バイス ドルフィンウォッチング画像

ドルフィンウォッチング。
見れたらこんな感じでみる事が出来ます。

ホワイトサンドビーチ

次にホワイトサンドビーチに向かいます。ここは限りなく透明に近い青色の海でとても綺麗な海です。ここで海水浴の時間になります。
時間帯によるのですが遠浅のビーチでとても綺麗です。

バイス ホワイトサンドビーチ

引き潮の時浅瀬が出る場所へ移動します。

ホワイトサンドビーチ 画像

だんだん水が引いています。
透明な海が綺麗で絶景です。

今回は着いた時間が早かったためか少し深い状態でした。泳げない方は船にライフジャケットが完備されているのでこのライフジャケットを着て海に入る事で溺れる心配が無くなります。
また、船によっては浮き輪があるので小さなお子様がいるときはこの浮き輪の周りで泳ぐ事で危険は減らすことが出来ます。また日差しが強いのでラッシュガードや日焼け止めクリームを使うことをおすすめします。

食事はどうするのか

食事ですが現地の方は持ち込むことが多いです。ドゥマゲテかバイスで事前購入をしておく必要があります。現地の人はjollibeeやご飯などを持ち込んでいる事が多いです。
個人的なおすすめは果物。泳いだ後に果物の甘さが嬉しいので持って行くことをおすすめします。また飲み水は港までしか売っていないので多めに持って行くことをおすすめします。

ホワイトサンドビーチでは何も売っていなのか

ホワイトサンドビーチだと小舟で物を売りに来ます。ビールやジュースと行ったものからココナッツジュースや海産物を売りに来ます。

海産物だとウニや貝やイカを売りに来ます。

ウニ 画像

ウニ。
この1盛りで300PHP(約600円)です。

バイス ウニ 画像

ウニ。
中はこんな感じで食べるところが少し少ないです。

バイス 貝 画像

貝は船で焼いてくれます。
これで100PHP(約200円)

バイス 焼きイカ 画像

焼きイカ。
大ぶりのイカで山盛りです。
1000PHP(約2000円)でした。

ココナッツは3つで100PHP(約200円)です。

バイス ココナッツジュース

ココナッツ。
乾いた喉を潤してくれます。

またバナナボートなども来ますので挑戦してみるのもいいですね。
費用は1人100PHP(約200円)です。

 

絶景ホワイトサンドビーチ

引き潮の時間になるとどんどん浅くなり最終的には沖合に砂浜が出現します。
日本でも沖縄・久米島などにもあるのですがここの砂浜はとても綺麗に出現します。
引き潮で砂浜が出て来るようになる時間はどこを見ても絶景でとても綺麗です。これをAmazingという以外の言葉がみつかりませんでした。それほど絶景です。

バイス ホワイトサンンドビーチ

砂浜が登場。
とても綺麗で言葉になりません。

この引き潮の時間ですが日によって時間が変わります。夕方まで出ない日もあれば午後の早い時間に出る事もあります。
私が行った日は夕方4時過ぎに完全に引き潮で砂浜が出る時間でした。
とても綺麗でしばらく眺めてしまうほどでした。

泳いだ後のシャワーはどこでしたらいい?

シャワーですが港に戻ってから浴びる形になります。
港近くの家が何軒かシャワーを貸していますがあまり綺麗でないので日本人の方は家に戻られてから浴びられた方がいいかと思います。
どうしても早く浴びたい方はチャレンジしてみて下さい。

まとめ

ドゥマゲテから日帰りでいけるビーチアクティビーの中でも絶景のホワイトサンドビーチ。
ドルフィンウォッチングもセットになっておりとても楽しい1日を送る事が出来ます。
また海水浴を楽しんだりする事も出来、とてもオススメの1日です。
ドゥマゲテに留学した際はぜひ行ってみて下さい。休日の観光としてもとてもいい思い出が作れると思います。

 

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

CRAZY KENGO CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。 とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい! 好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。 食レポを中心に別Blogでも活躍中! http://k031281.hatenablog.com/

  1. 【ドゥマゲテ観光】ここがオススメドゥマゲテ観光スポット6選画像
  2. アイキャッチ画像
  3. アイキャッチ画像
  4. アイキャッチ画像
  5. 【休日の過ごし方】ドゥマゲテ 温泉に行こう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
お問い合わせ・無料資料請求