セブ空港からドゥマゲテまでの行き方をまとめてみた

セブ空港からドゥマゲテまでの行き方をまとめてみた

セブ経由でドゥマゲテに来る際に大きく3つの方法があります。

一つ目はセブ空港で国内線に乗り継いで来る方法。

二つ目にはバスで来る方法。

三つ目は船で来る方法があります。

このそれぞれの行き方によって行かないといけない場所が変わって来ます。

そこで今回はセブ空港から乗り継いで来る方法をご紹介します。

 

飛行機で来る場合

 

セブ空港で国内線に乗り換える方法になります。

国際線旅客ターミナルに到着したら、入国の順路に沿って出口を出る必要があります。その後2階へと上がり、左方向に進むと国内線旅客ターミナルに入り口となります。

現在の空港は小さいので簡単にわかるかと思います。

ドゥマゲテはドゥマゲテ空港に到着します。

この方法が一番簡単で行きやすい方法だと思います。

ただし荷物の重量制限などがあるので詳しくは下記のblogを参照して下さい。

【フィリピン乗換でドゥマゲテ】マニラ経由 セブ経由 メリット デメリット

https://sp-ea.com/area/11230.html

飛行機で行くメリットは早くて簡単な所です。

 

バスで行く場合

 

セブからドゥマゲテにバスで行く場合はサウスバスターミナルでドゥマゲテ行きのバスに乗る必要があります。

セブのサウスターミナルはここになります。

 

ここはセブ空港より少し離れています。

セブ空港からサウスターミナルまではタクシーで約40分〜ほどかかります。

空港 BT 地図

セブ空港からサウスバスターミナルまではこれくらい距離があります。

サウスターミナルまで行くためには空港からタクシーを利用します。

空港到着ゲートを出たらゲートを背にしてひたすら右に進みます。途中「タクシー?」と声をかけられますが通常のタクシーではないため右にずっと進みます。

セブ空港国際線からタクシー乗り場まで

国際線到着出口を背にして右に進みます。

セブ空港 simカウンター

途中GlobeのSIMカウンターなどもありますのでSIMカードが必要な方はここで購入するのも良いですね。

そうすると黄色のタクシーと白色のタクシーが待っています。

セブ空港 一般タクシー乗り場

右側が白色のタクシー乗り場です。
初乗り料金なども表示されています。

黄色のタクシーはエアポートタクシーのため普通のタクシーより値段が高いです。

セブ空港 空港タクシー乗り場

空港タクシー乗り場は左側です。
こちらも初乗り料金などの表示があります。

今回は白色のタクシーを使ってみました。

白色のタクシーを乗る前にタクシーの番号を書いた紙をもらえるのでその番号のタクシーに乗ります。

タクシー番号の紙

このようにタクシーの番号が書かれた紙をくれるのでもらってから乗りましょう。

セブのタクシーは初乗り40PHPです。そこに距離や時間を加算したのが料金になります。

セブ空港からサウスバスターミナルまで乗って約300PHPでした。渋滞の時間だともう少しかかる可能性もあります。

サウスバスターミナルについたらX線検査を通過してDumaguete行きのバスを探して乗ることになります。セブからドゥマゲテまでは約6時間ほどかかるので飲み物の購入やトイレを済ませておいた方が無難です。なお途中でトイレ休憩があります。またトイレは1回5PHPかかります。

バスは一日10便あり料金は330PHPかかります。

またドゥマゲテにはセレスバスターミナルに着きます。

バスで行くメリットは便数がある程度多い所です。またドゥマゲテ行きではなくリロアン方面からフェリーでシブランに出てジプニーなどでも来れますがオススメはドゥマゲテ行きに乗る事です。

 

船で行く場合

 

セブ空港からセブのフェリーターミナルまで移動が必要です。

この際になるのですが船会社によってターミナルが異なるのがセブの港です。

今回乗ってみたCokaliongというフェリー会社はPier1というフェリーターミナルから出発します。

 

セブ空港からセブのフェリーターミナルPier1までは白色のタクシーで約30分 約240PHPかかりました。

 

チケット売り場は港の入り口右側に集まっています。

セブ 港 Piar1

この画像の右手側がチケット売り場です。
チケットを持っていればこのまま中へ進みましょう。

Cokaliongのチケットはこの日は午前と午後4時から5時半までの販売との表示がありました。

価格はエコノミー(エアコンなし)で340PHP ツーリスト(エアコンあり)で640PHPです。

cokalion 料金表

各行き先の料金表です。
これとは別に上級部屋の設定がある船があります。

またスイートルームの設定もあるようです。

また周りで別の場所でチケットが買えると誘って来る人もいますが価格が高い金額を請求して来るので注意してください。

なおこの料金とは別に港の使用料として25PHPかかります。

 

船でセブからドゥマゲテまでは約6時間〜ほどかかります。船会社によってはドゥマゲテ到着が深夜の1amや2amになることもあります。事前にスケジュールの確認が必要となります。

あとはフェリー乗り場の中に進んで行き先が出ているゲートから船に乗ります。

Cokaliongの場合、同じ時間帯に様々な行き先が重なっている場合があり同じゲートからの搭乗案内になっていることがあります。でも船の近くまでバスで移動しますのでバスを降りる所でドゥマゲテ行きの船を確認して乗ります。

cokalion フェリー

このようなフェリーで行きます。
元々は日本で就航していた船の中古が多いです。

船に乗ったらチケットに記載されている番号の場所を教えてくれるのでそれに従っていけば自分の席がわかります。

大抵はベットな事が多く横になっていけます。

ドゥマゲテはドゥマゲテ港に着きます。

 

船で行くメリットは基本的にはベットなので横になっていける所と荷物が多くても良いとろこではないでしょうか。

 

まとめ

 

基本的にどこの場所から乗るかによって変わっては来ますが指定された席へ進んでその席に座っていれば着くのも同じです。しかし私が思うに飛行機で来るのが一番早く一番簡単です。

その点バスや船は時間もかかりますし着く時間も様々です。

もしバスや船を使ってみたい場合は帰りにセブまでバスや船を使うか週末の旅行で使ってみる方がいいかもしれません。

ドゥマゲテまでは様々な交通手段で来る事も出来ます。そんな経験を週末の旅行などで活かしてみるのも面白いかと思います。

全員に無料プレゼント!
簡単1分で留学に役立つ資料をGETしよう!

 

  1. 全員に無料プレゼント!単身者向け留学パンフレット(15P)
  2. 親子留学向け留学パンフレット(16P)
  3. 旅のしおり(16P)
  4. 完全乗り換えマニュアル(11P)


フィリピン留学を考えている人必見のフィリピン留学完全マニュアル!
フィリピン留学の歴史や、フィリピン留学の動向、そしてフィリピン留学成功の秘訣などなど
留学を検討する人にとって役に立つ、ここだけの情報をまとめてみました。

 

CRAZY KENGO CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。 とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい! 好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。 食レポを中心に別Blogでも活躍中! http://k031281.hatenablog.com/

  1. アイキャッチ画像
  2. アイキャッチ画像
  3. アイキャッチ画像 トライシクル
  4. 【実践検証】日本からドゥマゲテまで最速で何時間で行けるのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
お問い合わせ・無料資料請求