【ドゥマゲテ交通】トライシクルで簡単移動 | ドゥマゲテ親子留学のSPEA | 実践体験を大切にする学校

【ドゥマゲテ交通】トライシクルで簡単移動

 アイキャッチ画像 トライシクル

ドゥマゲテまでは来たけどどう交通手段を使ったらいいかって悩みますよね。
そこで今日はその移動手段を紹介します。

基本の移動はトライシクル

 

ドゥマゲテの街にはタクシーという存在がありません。
じゃあみんなはどうやって移動しているのか教えましょう!

基本的にはドゥマゲテ市内にはタクシーがいません。
では何で移動するかというとトライシクル or ジプニーでの移動になります。
簡単に説明するとトライシクルは乗り合いタクシー

トライシクル 画像
トライシクル。走ってくるので合図を出して止めます。

 

ジプニーはバスみたいなものになります。

ジプニー 画像
これがジプニー。ドゥマゲテからいろんな方向に出ています。

 

ジプニーは基本的にルートが決まっていますがトライシクルはその場の乗客の行き先によって変わります。
なので自分が行きたい場所を告げても断れる事もあります。
でも次々に来るのでどんどん声をかけたらいいですね!

トライシクルの止め方

基本的にはトライシクルのドライバーに合図を送る形になります。
私も最初は慣れなかったですが手を上下に振る事で止まってもらえるようになりました。
注意としてはそれでも通り過ぎるドライバーもいます。
その時は諦めて次のトライシクルを探しましょう。

トライシクル画像
手を出して合図すると止まってくれます。

どうやって交渉するの?

 

まずは手で合図を出して止める必要があります。その上で行きたい場所を伝える必要があります。

基本的にドゥマゲテ市内は基本8ペソ(約16円)となっています。
(市内へは8ペソですが市内から学校までは別料金です。)
ドゥマゲテ市内であれば特に料金交渉をする必要はありません。

ただ、最近はドライバーによっては10ペソというドライバーもいます。その時に8ペソが良いならお釣りを下さい(Please have a fising)と言ってみるのも良いですね!

どこに座ったら良い?

トライシクルは乗り合いタクシーです。
なので止めて行き先が大丈夫な時に空いてる場所に座るのですが時々全てが空いてる時もあります。
そういう時は進行方向を前に向いて座る事が多いです。
また運転手の後ろに横向きで座る時もあります。

トライシクル 中
空いている席に座りましょう。

 

降りる時はどうしたら良い?

ダウンタウンなどで降りる場所がわからない場合はここがそうだと運転手が教えてくれるのでその場所まで待つのも一つです。
また降りたい場所の近くで運転手にSTOPというのも一つです。
でも急には止まれないので少し前から〇〇の近くで止めて(near 〇〇 stop)も一つの手です。

どこまで乗っても同じ値段なの?

基本的にはダウンタウンまでが1回分の値段になってます。
ですので学校からセレスターミナルやロビンソンモールまで乗ろうとするとダウンタウンを超えますのでdouble payとなり2回分の値段となります。

トライシクルから見た感じはこう
進行方向向きに座ったらこんな感じになります。

 

SPEAまではどうやって帰る?

学校まで帰る時は2つの方法があります。
1つはハイウェイから歩いて帰る方法です。学校近くのハイウェイの場所で止めてもらい歩いて帰る方法です。

もう1つは学校まで直接帰る方法です。
こちらはBoloc Boloc siblan (ボロック ボロック シブラン)と伝える必要があります。
ドライバーによっては知らないと言われますが心折れる事なく次のトライシクルに伝えましょう。
遅い時間でも10台に1台くらいは行ってくれます。
昼間で市内からだと40ペソ〜 夜だと午後9時を過ぎると100ペソ〜くらいかかります。

トライシクル 後ろ姿
後ろから見たらこんな感じに走っていきます。

それでもそれ以外にある交通手段は自分でバイクを運転する以外にはジプニーしかないので
トライシクルを乗りこなせるようになれば、あなたもドゥマゲテ1人前です!

 

ブログの内容は皆さんの知りたい情報でしたでしょうか?皆さんの疑問は解決できたでしょうか?
もしもお役に立てた場合はSNSなどでご紹介いただけますと幸いです。また#SPEAで投稿いただけました場合、お礼のメッセージを送ることもございます。是非ともよろしくお願いいたします。

ブログでは書ききれていない情報もたくさんあります。ブログだけでは伝えきれないことがたくさんあります。
留学をご検討の皆様、もしも必要でしたら無料で留学のカウンセリングも実施していますのでお気軽にご相談を。
無理な営業やしつこい営業などは一切いたしませんのでご安心ください。皆さんにあった形を一緒に考えます。

LINEで無料留学相談はじめました

RECOMMEND
関連記事

ABOUT US
この記事を書いた人

CRAZY KENGO

CRAZY KENGO 又の名をアラフォーおっさん。ベトナムで日本語教師をし、カンボジアにも住み、フィジーに留学をし、ひょんなことからここドゥマゲテへ。
とにかく凄まじい行動力と洞察力で情報を瞬時にまとめ発信をし続ける行動力はすごい!

好きなものは「ハンバーガーとビール」一見すると強面とも取れなくないが、誠実かつ真面目。マイクを握らせれば美声を轟かせる、奥が深い人間。

食レポを中心に別Blogでも活躍中!
http://k031281.hatenablog.com/

お困りなことありませんか?

お急ぎの方は
お電話ください

SPEA電話お問合せ

現地SPEA直通になります。
平日09:00〜18:00(土日祝日は除く)

LINEでお問合せ
学校資料を無料でプレゼント!

CONTACT

  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求
  • 電話でお問合せ
  • LINEでお問合せ
  • 30秒で完了。無料で資料請求