“島”で留学。

当校はStarting Point(出発地点)という名前の通り、“皆さんの英語学習の出発地点”“留学を通して世界全部を旅する、世界をもっと楽しむための出発地点”そんな学校になっていきたい、なってもらいたいという想いを込めて2014年に開校致しました。
多くの語学学校では皆さんが想い描く「留学」のイメージとは異なり、ただただ宿舎と校舎を往復する毎日なんてことも。せっかく海外で生活をしているのに学校にこもりっきりでロールプレイだけをして実践ができない。毎日特定の先生と限られた時間だけ交流をすることしかできない。残念なことにそれが現在の留学学校の現状です。私たちはそんな擬似的な学習環境に疑問を持っていました。そこで当校では、校舎の中から飛び出して、街を舞台に、たくさんの人を巻き込んで英語を学び、多くの経験を積み成長できる。生涯の思い出になるような体験が出来る。そんな体験ができる語学学校を目指して運営しています。 

SPEAの3つの強み

  • 楽しく伸ばせる仕組み
  • 留学で最高の成果を出す
  • 安心して授業を進めていくために

1、選べる学習スタイルとプログラム

短期で濃密に学ぶか、総合量を伸ばすか、実践体験を通して学ぶか。
ご自身の目的に合わせてプランの選択が可能です。

General Course(一般英会話)

座学を中心とした総合英会話コース。
11のサブジェクトから選択をして自分の目的や目標に合わせてカスタマイズ。

グループ マンツーマン

General Course(一般英会話)

ど短期留学

2週間までの短期留学者専用コース。
短期間で濃密なレッスンをしたい!!
忙しい経営者の方や時間の取れない方で集中的に学びたい方向け。
入校初日から授業が始まり、祝日も関係なく授業が行われます。

ど短期留学

実践体験学習コース

アクティブラーニングをベースとした学習方法。
自分の興味のある「目的」ミッションを設定してそれに合わせて授業を展開していく。
短期間でも効果を実感できる。

※毎週プレゼンテーションと実践体験が1-2回行われます。

実践体験学習コース

2、選べる学習カリキュラム

みなさんの英語力向上のために柔軟に対応をしていきます。
目的に合わせてしっかりと成果を掴み取っていきましょう。

ESL(一般英会話)

11のサブジェクトから目的に合わせて授業を組み立て。レベル毎や目的設定シート、週次の進捗で最適化を図り、総合的な英会話力を伸ばす。

IELTS

Generalコース,ど短期コースをベースにIELTS授業を行います。2時間を上限として追加をする事が可能です。

トラベル英会話

実践体験学習でをは、トラベルイングリッシュを実践を通して学び1ヶ月でトラベル英会話の基礎を全て学びます。

プレゼンテーション

必要に応じてプレゼンテーションの授業を行います。
堂々と話をするスキル、ロジカルにまとめるスキルを身につけていきます。

ビジネス英会話

特定分野のビジネス英会話(専門的なものを除く)を学びたい場合も講師と相談をしながら、あなたに必要なビジネス英会話を学んでいきます。

ワーホリ準備

実践体験学習を選択された方は実践活動を通してワーホリに必要なスキルを習得。
履歴書の書き方、面接のための電話、実際に飛び込みなどを体験しながら英語の学習を進めていきます。

1、とにかく英語で会話する機会が多い

もしも、あなたができる限り英語漬けの環境に身を浸したいのならば、英語漬けのゲストハウス校舎はとってもオススメです。
世界中からの旅人と一緒の時間を過ごすことになるので、世界中の英語にふれあい、世界中に友達ができるかもしれませんよ

メインキャンパスに滞在の場合、スタッフも常駐のため、常に英語でスタッフとの交流が可能です。
また、SPEAでは、昼食を講師と一緒にとるため会話を楽しみましょう。

2、マンツーマンをもっと増やしたい

もしもあなたが、ど短期留学コースを選択したのならば、祝日も関係なく授業を展開しますので、目一杯英語漬けになれます。
また通常コースでもオプションで祝日のレッスンが可能です。

3、祝日もレッスンをしたい!

もしもあなたが、ど短期留学コースを選択したのならば、祝日も関係なく授業を展開しますので、目一杯英語漬けになれます。
また通常コースでもオプションで祝日のレッスンが可能です。

4、入校日から即レッスンも可能

もしもあなたが、ど短期留学コースを選択したのならば、入校日から即レッスンを提供して1日も無駄にせずに留学を満喫。

5、講師と外出も可能

SPEAでは、制限はあるものの、講師とリフレッシュのために、授業後に外出をしながらコミュニケーションをとることも可能。
事前にオフィスに届け出てもらう必要があります。

1、7段階のレベルチェック

レベルチェックを行い、現在の英語力を測定します。
それに伴い、最適なレベルで授業を行います。
また、必要なスキルなどを分析して授業の構成などをご提案いたします。また、基本的にはオーダーメード形式になっていますのでご自身の伸ばしたいスキルや目標があればそれに合わせて授業を進めていきます。

2、目標設定シート

何のために英語を学び、どこを自分のゴールとするのか?

それらを目標設定シートに記載して講師とともに共有を図ります。この際に自分のライフチャートなども講師と共有する事で、心の深いつながりを作り上げます。

3、バディー制度

SPEAでは必ずバディティーチャーがあなたに寄り添います、授業の進捗や生活の悩みなどすべての事において、あなたのサポートをしていきます。

4、カウンセリング

学習進捗などに不安がある、しかし先生に伝える事ができない。
そんな場合は、日本人スタッフがしっかりとカンセリングをして、みなさんの要望を組み上げます。

5、自習コンテンツ

自習をより円滑に効果的にしていくためにSPEAで三つの提案をしています。

・マイディクショナリー
自分が日常で使うけれどもその場では英語ででてこない単語を日本で記入して後から英語でチェックしよう

・マイダイアリー
日々起こっていることを英語で日記を書いて、英語で考える癖を作ろう

6、会話が弾む仕組み

スピーキング(会話力)を重視しているからこそ思わず話したくなる仕組みを用意しています。

・雑誌を使って
自分の興味のある話題の時は会話が弾むもの
英語の雑誌を用意してあるので、雑誌を使って授業をするのも面白いですよ。

・board game
英語の学習とboard gameを組み合わせた面白い仕掛け

SPEAの3つの特徴

  • 治安が良く過ごしやすいドゥマゲッティ
  • 実際に使える生きた英会話を学べる
  • 格安留学でも環境と健康に配慮

日本と同水準の快適な治安

日本と同水準の快適な治安のグラフ日本ではあまり認知度がありませんが、実はこの街は世界からとても熱い注目を集めている場所。アメリカの雑誌でリタイア後のベストプレイス世界第5位に取り上げられました。それほど治安が良く住みやすい街ということです。またドゥマゲッティは世界各国各都市の安全指標を調査するデータから日本と同水準の治安というデータも出ています。

穏やかな人と気候

穏やかな人と気候のイメージドゥマゲッティは年間を通しての平均気温は30度以下。年間降水量は日本の約半分で、一日中雨がずっと降り続くことはほぼありません。また、湿度も高くないため、日中でも日差しを避ければ、外でも心地よく過ごす事ができます。

実践体験型学習の導入

実際に使える生きた英会話を学べるイメージ図私達は2014年にフィリピン留学初となる「実践体験学習」カリキュラムを導入しました。このカリキュラムは、講師の先生と実際に街に出て現地の人と英語でコミュニケーションをとりながら実際に使える英語を学んでいきます。初めに、マンツーマンレッスンでインプットを行い、体験型学習でアウトプット、最後にプレゼンテーションで効果的に英語を身に付けます。実践体験、こう聞くとドキドキするかもしれませんね。だって街に出て知らない人に話しかけながら英会話を使うのです。「日本でも知らない人に道を尋ねる時に緊張してしまう」そういう方には多少荷が重いかもしれませんが、この街の人たちは、快くあなたを迎え入れてくれますよ。「気がついたら、あっという間に時間が経ってしまっていた」「最初は頭が真っ白だったけれども、友達になれた!」そんな体験を皆さん続々としています。実践体験をすることで「どんどんと英語で話しかけるのが楽しくなっていく」それが体験学習の目的。

実践体験型学習イメージ図例えば、将来的に海外の飲食店などで働いてみたい!ワーホリに行きたい!そんな方は現地のレストランで英語で対応をする。そんなミッションも可能!結果的には、レストランでたくさんの外国人と知り合いになり、一緒に働いた仲間たちと週末に飲みに行く。そんな、普通ではありえない体験をしている人も多数!また、現地の学校で日本の文化について話をしたい!この体験をした生徒さんはなぜか高校のクラスの人気者となり、翌日には気がついたらほぼ全クラスの生徒からフェイスブックの友達申請が来ていた!なんてこともありました。

日本レベルの健康的でおいしい食事

日本レベルの健康的でおいしい食事イメージ図格安フィリピン留学ではコスト削減そして国事情から難しい食事環境も当校ではこだわっています。化学調味料排除!安心、安全なものを食べていただきたい。との思いで化学調味料の排除を実施しております。油は実は大切なんです!人間の脳は、その80%以上が脂質で出来ており、摂取した油の影響を多大に受けるとも言われております。フィリピンではパームオイルという近年健康被害が懸念されているトランス脂肪酸を含む油が主流ですが、当校ではデメリットの少ないサンフラワーオイルをメインに、オリーブオイル、ごま油、オーガニックココナッツオイル、バターを料理に使用しております。

簡易ベジタリアン食も提供中!

簡易ベジタリアン食イメージ図当校では、ベジタリアンの方にも安心して食事をしていただけるように別メニューとしてラクト・オボベジタリアン食を提供しております。(野菜、果物、穀物、豆類に加え、卵と乳製品を摂取してもよいという考え方)フィリピンで入手出来る食材には限りがあり、現状完全に満足のいく食事を提供する事は難しいのですが、今後も常に安全な食材確保に重点を置き、極力オーガニックな食事を提供していく方向で日々奮闘しております。

できる限り自然と身体に優しく

当校では「人間も自然の一部であり、自然環境に配慮した生活を送る事は、自然の一員である人間の義務であり、私たちの健康と安全を考える上でもとても重要である。」という考えの元、ハウスキーピングで使用する洗濯洗剤、キッチンで使用する洗剤、生徒さんに入学時お配りしているアメニティを天然素材のものに切り替えております。

PAGE TOP