【女性の留学】女性一人でフィリピン留学。これから世界に行く前にしっかりと実践的な英会話を学びたかった。

現在、ブリスベン(オーストラリアでシドニー、メルボルニンついで大きな第3の都市)でワーキングホリデーで滞在中のYachiさんのインタビューです。

現在1月は南半球では夏のまっ最中です
そんな中ワーキングホリデー(ブリスベンの韓国人経営のお寿司屋さんで働いています。)の休日を使い、バヌアツ人などグルーバルな人たちが滞在しているシェアハウスからスカイプでインタビューに答えてくれました。

Q1 留学をする前に何を悩んでいましたか?

留学中の一コマ

高校はネイティヴの先生もいて成績は良い方。大学時代は英語の授業を履修していてTOEICは600点のレベル。 しかし勉強科目の一つとしての認識でした。

もともと海外に行ってみたかったんです。

いろんな人と会って話すのが好きだし、いろんなところに行くのも好きでした。

だけど就職してから忙しくて(写真スタジオで働いていました。土日はかきいれ時。長期休暇も取りにくい)海外に行く機会はあまりとれず、国内旅行をしていました。海外ははいわゆる短期海外旅行、台湾とかハワイとかでした。

そして、働いていると時はどんどん過ぎ、長期休暇も取れないしということで、一念発起して世界旅行をすると決めました。想定では一年間。もちろん、実際にスタートしてみたら伸びたり短くなったりするかもしれないけど、そう決めたんです。

その目標から考えると、仕事も辞めねばなので退職もしました。

そして、女性ですし、英語が十分に話せないと命の危険も海外ではあるだろうと思い、英語を勉強することに決めました。

なので悩みとしては、いつ、どう人生を踏み切るかというところだったのではないでしょうか?

Q2どうやってSPEAを知りましたか?

ネットで調べて知りました。
当初は別の学校に行こうと思っていたんです。
セブのアーグスというところ。半日働いて、半日英語の授業が受けられるというところが1年世界旅行をしようとしている私には予算の面でも良いかと思ったんです。

そして口コミサイトなどで評判を調べようと思って色々見ていました。

そしてら偶然、ドゥマゲテという町のカテゴリーがあるフィリピン留学のサイトでSPEAのことを知りました。

なんだか実践型で町で英語を使いながら勉強するということで、直後に世界旅行が控えている私にとってはぴったりの教育スタイルの学校なのではと思ってしまいました。

それにグループレッスンがあるのも良いかなと思ったんです。
普通はフィリピン留学だとマンツーマンが安く受けられるというところが売りで、マンツーマンの授業を一日可能な限りたくさん受けるという組み立てがベースになっていますが、SPEAはグループ授業もあったので。

もともと人と話すのが好きだし、周りの生徒さんからも影響を受けたかったし、人の使っている英語の言い回しなどからも色々勉強したかったのでグループ授業もプラスポイントでした。私には合っているとおもったんです。

Q3 もしも、もう一度留学をするとしたらどんなことをしてみたいですか?

今からまた勉強できるとしたらビジネス英語を勉強したいかもしれません。世界旅行のあとに当たり前ですが仕事を探す予定です。そして日本にとどまらず世界で仕事をしたいなと思うようになりました。

空間デザイン、照明デザインの仕事をやりたいと思っているんです。前の仕事をやる中で気づいて、やりたいなーという気持ちが起こってきた分野です。日本でなくてもシンガポールやタイでもそのような仕事、需要があることはすでに現地への旅行を通じて掴んでいます。

Q4 SPEAを知ってすぐに申し込もうと思いましたか?検討をした場合、どのようなポイントが一番気になりましたか?

学校を探していた期間はトータルでも1ヶ月ぐらいだったと思うんですけど、SPEAを知ってからは、SPEAの教育方針が合っている、フィーリングが合っていると思ったのですぐに決めました。

Q5 いろいろな学校がある中で何が決め手となりこの学校を選びましたか

実践型という授業形式がいいと思いました。たくさんアウトプットしたかったんです。たくさんしゃべって、「実際に」英語を使う環境を作りたかったです。

教室でのマンツーマンの形式って日本でも高いお金を払えば駅前留学でもできるし、あとはスカイプ英会話でもできる環境だと思いました。だけど、現地で町に出て英語を使う授業や、その結果をプレゼンするなどは日本にいてはできないスタイルだと思いました。

Q6 実際に留学をしてみていかがだったでしょうか?

私にはすごい合っていたと思います。実践型だけではなく、繰り返しですがグループ授業があるのもそうです。

あとは実践型授業の中でミッションが与えられるのですが、それも自分で何かやりたいということがあれば内容を変えられるのも良かったです。
そして先生も私に合わせて苦手なポイントを強化してくれるととても価値のある1ヶ月間だったと思います。

きっとセブでマンツーマンの授業型の英語学校に行く人は、本当は勉強するだけだったら日本でもできるんだけど、勉強しなればいけないという環境を求めている人が多いのではと思います。

SPEAにそれを求めるのは間違えだと思います。

私でいうといきなりバックパックで世界を旅するのは危険なので、本当に実践的に英語を練習する必要があった。そういう明確な目的があった。そこに向かって自分で主体的に学びを作っていった気がしています。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お困りなことはありませんか?

事務局スタッフと相談する

お急ぎの方は以下へお電話ください

☎︎001-010-63-917-659-4608

現地SPEA直通になります。

受付:平日11:00〜18:00(土日祝日は除く)


留学の基礎知識が知りたい方

PAGE TOP