留学に役にたつかもしれない情報発信中

【親子留学】フィリピン親子留学をする人たちが考える3つの共通項目

フィリピンでの親子留学といえば最近とても注目を集めています。
しかしながら、親子留学がゆえに心配をしなくてはいけないことが幾つかあります。

実際に親子留学を多く受け入れる当校の中で、生徒さんから聞いてみましたところ面白い点に気がつきましたので、ご紹介をしていきたいと思います。

今回のインタビュー生徒さんはキムさん。

なぜ親子留学をしようと?

ちょうど、2週間の休みがあり、子供と一緒に海外に行きたいという思いがありました。

なぜ、ここで旅行ではなくて留学をしようと思ったのですか?なかなか、2週間の休み=留学という風になりづらいと思うのですが?
もちろん、最初は「グアム」とか「サイパン」というキーワードが出てきましたがどうしても「日本人が多い」というイメージでちょっと違うかな〜って。

また、2週間とかのツアーって結構忙しい毎日になってしまうんですよね。なのでゆったり過ごすという点では難しいかなと。

さらには、やっぱり「英語が勉強したかったんですよね」

なるほどですね。親子留学ということをするにあたり特に考えた点って何かありましたか?
私の中で明確に3つの要件がありました。

1.「長時間のフライトではない場所」
2.「のびのびすごせること」
3.「英語の勉強」

セブ島留学ではなくドゥマゲテを選んだ理由

すでに実行に移される前に明確にあったのですね。
しかし、ながら3番目の長時間のフライトという点でなぜ直行便で行けるセブではなくて
この乗り継ぎをしなくてはいけない、一手間かかるドゥマゲテを選ばれたのでしょうか?
まずはじめに、セブ島を考えていました。
しかし、調べれば調べるほど、「都会」である「移動がしづらい」「子供にとってのびのびとした環境を与えられない」
という点に気がついていきました。

特に、親子留学で調べていくと「子供が一日中学校に缶詰」もしくは「ホテルでシッターさんと缶詰」さらに都会ということで
空気の面や、移動がしづらいなどの点で子供が「のびのび過ごす」という点で難しいと判断しました。

また、いろいろな島にも行きたかったのでドゥマゲテはちょうど良かったんですね。

なるほどですね。
日本とは違う環境でのびのびと過ごしたいということが最初にありましたが、なぜそこにこだわったのでしょうか?

今回の留学は、正直私が英語を勉強したいというところにありました、しかし子供と一緒に過ごす以上、子供のことを考えなくてはいけません。
もしも、私一人であれば、もしかしたらセブを選んだと思います。実際に東京の都会に住んでいたということもあり都会暮らしには慣れていますし。

ただ、子供には日本で体験できないような自然あふれる中でのびのびと暮らすという環境を作ってあげたかったんです。

どうやってSPEAを知ったのか?


なるほどですね。
ちなみにSPEAの存在はどのようにして知ったのでしょうか?

検索をしていた時にたまたまブログに行き着きました。
その時に、私の希望としては「親子留学」「ベビーシッター」「キッズルーム」という三つのキーワードがありました。
そこで全てを満足できていたのがSPEAでした。

ちなみに、お子さんが1歳半と小さい中で、今回「お母さんの英語の勉強」というのが主の目的だと思うんですけど
なんでまた、英語の勉強をしようと思ったのですか?一般的には1歳半というと子育てに忙しい中だと思うのですが。

やっぱり大人になってからの勉強って楽しいと思うんです。
特に子供ができてから、子育てをする中で、今しかできないこと、今だから子供と一緒に成長できることってたくさんあると思うんです。
私はそう思っているんですよね。その中で、子供と一緒に学ぶためにはどんどん自分も磨いていきたいなと思ったのがきっかけです。

親子留学は難しいと諦めてしまうたくさんの人たち

親子留学を検討される方ってどうしても子供が小さいからといったようにあきらめてしまう人がたくさんいると思うんですが
キムさんの行動の動機になったことってなんなのでしょうか?
やはり、「英語を勉強したい」というその一心です。
自分を磨きたい。子育てが忙しいから自分のできないことができない、子育てに過度の責任を感じてしまうとそれが時として
子供のせいにして、子供に依存をした人生になっていってしまうと思うんですよね。それって子供に取っても重たいことだし
何よりも、いくら親とはいえ自分の人生はあるわけで、そんな中で、子供と一緒に成長をしていきたい。それができるのが今だ!
というのが私の行動の動機でした。
決めるまでにどれくらいの時間を費やしましたか?

私は結構早くて、考え始めてから1ヶ月くらいですでに留学を開始していましたw

早い!w
なかなか、親子留学で子育てをしながらの留学の決断は難しいですよね。
特に注意深く調べたことなどは何かありましたか?
「フライトの時間」ですかね。私自身はすでに「英語を勉強したい」という思いが強くありました
また、「のびのびすごせる環境」という点でも、ドゥマゲテで満足をしていました。
問題は「フライトの時間中に子供が飽きないか?」という点が不安でしたね。

なるほど。実際に留学を終えてみていかがだったでしょうか?

ドゥマゲテは小さな町で、やはり人が優しいですよね。
日本の環境でずっと子育てすることに疑問を感じていましたが、たまにはこうやってゆったりと過ごすことも大事。
また、このフィリピンという国は本当に子育てに積極的だし、協力的な場所ですね。
とても過ごしやすかった。

また、治安が良いことはとても重要で、こども連れでもどんどんと街に出れることは、実際に英語を使うという点でも
とても魅力的でした。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お困りなことはありませんか?

事務局スタッフと相談する

お急ぎの方は以下へお電話ください

☎︎001-010-63-917-659-4608

現地SPEA直通になります。

受付:平日11:00〜18:00(土日祝日は除く)


留学の基礎知識が知りたい方

PAGE TOP