ミッション遂行型カリキュラム

RPGのようにミッションを遂行しながら英語を学ぶ


9つのレベルから最適な学習を導き出す

9つのレベル診断

9つのレベル診断をしてから、最適な学習プランを作っていきます。
※一部親子留学のプランではRLEメソッドを利用できません。
※従って親子留学の該当外のコースでは通常の基礎力を上げるマンツーマンになります。


 

目的に沿って絞り込んで集中学習!だから身につく

SPEAでは以下の教科(Subject)を授業として揃えています. 特に,発音から体験学習までの教科はRLE用のクラスも取り揃え, RLE用に必要な単語の発音,語彙,事前資料読解,事前状況ベース練習, 体験学習自体のクラスがあります.
・熟語(Idiom)
・文法(Grammer)
・VOA(Voice of America)
・Web
・フリートーク/会話(Free Talk)
・速会話(Fast Talk)
・発音(Pronunciation)
・語彙(Vocabulary)
・読解(Reading Comprehension)
・状況ベース(Situation Based)
・体験学習(Immersion)

実践体験という目的に沿って、4技能を集中的に学んでいきます。大きな特徴として、とにかく全てがリンクしているということ。
だから、次から次へと「不要な単語」「使わない表現」を学ぶ必要はありません。
集中的に絞り込んで、目的に沿って学習をしていくため効果的に、挫折をせずに身につけていくことが可能です。

留学期間別の心境の変化や学習進捗などはこちら


 

タイムスケジュール

月-木 金曜日
7:00-7:50 朝食
7:50-7:55 ラジオ体操
8:00-8:45 グループクラス 実践体験
9:00-9:45
10:00-10:45 マンツーマン
11:00-11:45
12:00-13:00 昼食
13:00-13:45 自習時間
14:00-14:45 マンツーマン プレゼンテーション
15:00-15:45 マンツーマン
16:00-16:45 マンツーマン バディー
17:00-17:45 自由時間
18:00- 夕食

※上記スケジュールは、RLE-PROのスケジュールとなります。
※RLE-BEGIN 超初級者導入編は体験が週2回となり、文法や語彙なども同時に学びます
RLE-BEGINは超初級者及び初級(中)までが最適なコースとなっており、レベルチェックにより判断いたします


RLE1【初級向け】ミッションリスト

RLE1では英語学習初級者向けに,街中で英語を使うことになれる体験をしてもらいます. これを通じ,どのような人とでも話せる態度と,基本的な会話スキルを身につけます. 具体的なミッションの例は以下の通りです.
街を自由に行動
1週目:
ミッション1:街中の人にインタビュー/会話
ミッション2:店主やお客さんにインタビュー/会話
質問力を鍛える
2週目:
ミッション3:
マッサージセラピスト,露店主,乗り合いタクシードライバーへのインタビュー/会話
ミッション4:
シリマン大学及びネグロスオリエンタル州立大学訪問と学生へのインタビュー/会話
積極的会話
3週目:
ミッション5:
ネグロスオリエンタル州立大学での露店販売・友人作り
ミッション6:
市場(いちば)の八百屋での商品販売
 
英語で伝える
4週目:
ミッション7:
就職面接.面接官役及び応募者役双方を経験
ミッション8:
自分が得意なことを先生となり聴講者に教える先生となる

RLE2 【中級者以上】ミッションリスト


 

初級者向けのRLE1を1ヶ月で完了する,あるいは最初のレベルチェックで中級以上と判定された場合, 自分でリストからミッションを選ぶ,あるいは興味のあるミッションを自分で作り出して実施するRLE2に進みます. ドゥマゲテの街とあらゆる接点を持つSPEAだからできるアクティビティ群です. それぞれのミッションに対し,SPEAでは訪問可能先を複数持っています. 具体的なミッションの例は以下の通りです.
1: 授業実施 2: 販売体験 3: ボランティア体験 4: 就業体験 5: 問い合わせ/申し込み体験 6: 複数の専門職,企業官公庁及びそのエグゼクティブへの面会,ヒアリング 7: 銀行口座開設 8: 観光ガイド実施 9: 裁判傍聴 10: 外国人の友人作り 11: ニュース作成とレポート 12: 旅行ブログ作り 13: 代替/土着医療体験 14: 学校内でのプレゼンテーション 15: 自由研究 16: 免許取得一部抜粋

RLE2では、自分自身でミッションを定めて目的を達成していくため、内容によってはご自身が挑戦してみたい内容でのレッスン調整も可能です。
例えば、ある生徒さんは、カメラマンを目指しており、体験学習を通して、カメラサークルに参加して自分のプレゼンをしたり、情報交換をしたりといった内容でレッスンをアレンジしたこともありました。
すべてのご要望にそうことは難しいですが、できることであれば調整をすることは可能です。

 

何かお困りのことはありませんか?

事務局スタッフと相談する


☎︎050-5806-0874


お急ぎの方は以下へお電話ください

☎︎001-010-63-917-659-4608


現地SPEA直通になります。


受付:平日11:00〜18:00(土日祝日は除く)




留学の基礎知識が知りたい方


フィリピン政府認定校/SSP発給校

フィリピン政府認定校/SSP発給校
PAGE TOP