留学に役にたつかもしれない情報発信中

【実践英会話】バイリンガールさんから学ぶ!日本人はなぜ他のアジア人に比べて英語が苦手なのか?

日本人が英語がしゃべれない理由

アジア人は自分たちの英語をものにしている。
しかし日本人は今でも、アメリカやイギリスの英語を追い求めている

「きちんとしゃべれない英語は恥ずかしいしいやだ」
この完璧主義的考えが日本人の英語力向上を停滞させている。

日本人は英語を自分たちのものとすることがまず先決
そこから先にブラッシュアップしていくことが上達の近道ではないでしょうか。

私たちが英語がしゃべれない理由は、実は精神的な部分から起因していて
アメリカイギリスの英語を基準として考えているためどうしても完璧な英語を思い求めている

バイリンガ-ルさん、曰く

日本人も日本人英語を作ってしまい、日本人のものとして英語を身に付けてしまえばいい。英語の基準を下げればいい

アジア人は単語やフレーズのベースがしっかりしている。
発音は曖昧でもしっかりと運用力を持ってして説明をすることができる

日本人は単語もフレーズのベースも足りないしさらに発音も良くないため触らない時に心が折れてしまう

ベースを広げていくためにはどうしたら良いのか
実生活に紐付く自分にとって必要な単語をベースに行っていくのが1番効率的で続きやすい。

私たちの学校もこのように日本人が英語をしゃべるためには段階的な手順を踏まなくてはいけないと思っています。

1,まず第一弾として精神的障壁を壊し(マインドセットを作る)
2,その後実践体験学習を通して実生活に紐付いた自分が必要とする英語を学んでいく
3,最終段階としてマンツーマンで知識を補填しブラッシュアップしていくと言う流れをとっています

英会話を学ぶ上で大切なことそれは自分が心から喋りたい伝えたいと言う思いを持つことが極めて大切。そのためには英会話を日常生活とリンクさせ自分ごととしてコミニケーションのツールとしていくことが大切です。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お困りなことはありませんか?

事務局スタッフと相談する

お急ぎの方は以下へお電話ください

☎︎001-010-63-917-659-4608

現地SPEA直通になります。

受付:平日11:00〜18:00(土日祝日は除く)


留学の基礎知識が知りたい方

PAGE TOP