ドゥマゲッティ街の魅力

留学に最適。治安が良い ドゥマゲッティ(=ドゥマゲテ)

ドゥマゲッティは留学生だけじゃなく訪れた人を虜にする不思議な街。

世界中から熱い視線を集めるドゥマゲッティはフィリピンで4番目に大きな島


ドゥマゲッティの魅力は穏やかな人と気候

観光にも抜群のドゥマゲッティの気候

ドゥマゲッティは南国でありながら年間通しての平均気温は30度以下。また、ドゥマゲッティの年間の降水量は日本の約半分。これは亜熱帯性気候で雨季の場合でも、1日スコールが1-2時間あり、その後は何事もなかったかのようにカラッと晴れ、日本のような「長雨」で一日中ずっと雨が降っているということはほぼありません。湿度も高くないため、日中の日差しの強い時間帯でも、木陰に入り日差しをよければ心地よく過ごせるというのも大きな特徴です。ただし紫外線量は日本よりも多いのでUVケアは必須です。

生活をするにも困りません!

この街には大きな大学病院があり医療設備もしっかりとしています。また地方都市でありながらイミグレーションがあるためビザの発給などもしっかりとできるのが大きな魅力です。フィリピンの場合地方都市でイミグレーションがなかったりする場合はマニラやセブまで飛行機で乗り継ぎをしてビザの延長をしなくてはいけないような場面も発生します。その点でもドゥマゲッティはすごく便利な場所です。

大きなショッピングモールもある

人口120,000人と言うと日本で言うならば福島県の会津若松市と同じ大きさです。この街にはこの規模でありながら大きなショッピングモールがあります。このショッピングモールには映画館やフードコートスーパーマーケット各種ブランド、またキッズプレイグラウンドなどもあります。


新鮮な食物が安価で手に入る

ドゥマゲッティの隣にはバレンシアという大きな山の高山地帯があるため新鮮な野菜が食べられます。また街の中心地には山下と言うセントラルマーケットがあるためここでは毎日水揚げされた魚や新鮮な肉野菜などが安く手に入ります。
 

ドゥマゲッティへのアクセス

3つの方法

1.船  2.バス  3.飛行機
飛行機で来る場合セブを経由するかマニラを経由するかで1日に就航している本数が違います。
マニラから出発する場合はうまく乗り継ぎをすれば日本からその日のうちに到着できると言うメリットもあります。

ドゥマゲッティが世界から注目される理由

1.米Forbesで5位に選出

日本人にこそまだ知られていないドゥマゲッティ。実は世界からとても熱い注目を集めている場所!アメリカの雑誌フォーブスでリタイア後のベストプレイス世界第5位に取り上げられました。それほど治安が良く住みやすい街ということです。

2.世界中から人が集ま

様々な国籍の人が集まり、小さな世界を形成。街に出れば多くの外国人たちと出会うことでしょう。海岸沿いのカフェでは観光客や欧米人が思い思いの時間を過ごしています。さらには世界80カ国を旅行した人、多くの旅慣れたバックパッカーや家族で世界一周をした方々なども治安の良さ・過ごしやすさからドゥマゲッティを絶賛しています。

3.熱気ある学園都市

ドゥマゲッティは人口12万人の小さな街でありながら約30%が学生と言うフィリピン屈指の学園都市。若いエネルギーで熱気あふれるこの街はワクワクさせるエネルギーに満ち溢れています。

4.観光のハブ(出発地点)

最近では知名度が上がり観光客が増え、フィリピン観光のハブとしても注目を集めています。ドゥマゲッティからはチョコレートヒルのあるボホール島やアジア最後の秘境と呼ばれている黒魔術の島シキホール、ダイビングの聖地アポ島など様々なところにアクセスが可能です。

5.秩序と快適さがある「穏やかな治安」

ドゥマゲッティはセブ/マニラのような大都市と比べてまだまだ大規模な観光地化がされていません。そして学園都市と言われるだけに、人々が誇りを持ち秩序を保っているので治安が良く穏やか。別名紳士の街と呼ばれています。世界各国各都市の安全指標を調査するデータからはフィリピン国内においてドゥマゲッティは日本と同レベルの治安というデータが出ています。

ドゥマゲッティの街での過ごし方

この街はとてもコンパクトで歩いて散策ができるような街。メインのボリバードという海岸通りに出ればおしゃれなカフェレストランそしてサロンなどがあり散歩をするだけでもとても楽しいです。また、滞在中に何か習い事をしたい。楽器を習いたい歌を習いたいダンスを習いたい。ジムに通いたいというようなことも気軽にチャレンジできます。

世界中に友達を作る

この街に訪れたら、とにかく街にどんどん出て、気になるお店にどんどん行ってください。この街にはたくさんの外国人たちがおり、様々な国の人たちが英語で会話しているのを耳にすることができます。もしかしたら外国人の友達が増えるかもしれない!そんなチャンスが溢れています!
画像引用:https://sherwinacuesta.files.wordpress.com/


日本で諦めたことをお得に

さらに日本ではなかなか高くて手が出ないようなネイルアートやマッサージなども安い金額で受けることができるため日ごろのリフレッシュもすることができます。日本でなかなか体験することができなかった事をこの街で行い、さらに日本で普段行っていた日常もこの町でしっかりと体験することができます。ドゥマゲッティはあなたの充実した1日を作り上げてくれるでしょう。

ドゥマゲッティから行ってもらいたいBEST5

週末はどんどん観光をしていろんな景色をみて周りましょう。

1,黒魔術の島シキホール

シキホールは一泊二日でちょうどよくのんびりとできる場所。ここは絶対におすすめで、まさにこの世の楽園かと思うほどの綺麗な景色、さらに遠浅の海はコバルトブルーの様相。感動がずっと止まらない。そんな場所です。

2,神々のいたずらチョコレートヒル

不思議な地形と自然の大きな力を肌で感じて感動できるのがボホール島。
さらに世界最小の手乗り猿ターシャやボロックリバーの川下り、さらにオーガーニックファームのビーファームなど大自然を満喫できる場所です。


3,真っ白な砂浜のビーチと野生のイルカに会えるバイス

朝の時間に顔をだす、伝説の白砂ビーチと、野生のイルカにかなりの高確率で出会える場所、バイスは目がおかしくなるほどに鮮やかな景色が広がっている。やっぱり地球って綺麗なんだな。そう思わせる体験と出会えます。

4,ウミガメと出会えるアポ島

人口2000人の発電施設がない、この島では100%の確率で野生のウミガメと出会えます。まさに竜宮城のような小さな小さな島は今でも色濃く大自然が残り住民は皆シンプルな生活をしています。

5,ジンベイザメと泳ぐオスロブ

体長7m級の大きなジンベイザメと一緒に泳げるという圧巻の場所がオスロブ。フィリピン屈指の観光名所は実はセブ市内から行くよりはるかに近く、ドゥマゲッティからわずか1時間未満で行けてしまうのです。世界中からこの体験を求めて訪れる観光客。
ぜひともあなたも体験をしてみてはいかがでしょうか?

この街を舞台にあなたも生きた英会話を

このような【街を舞台】に留学をし長期滞在をするのであればこの治安の良いドゥマゲッティという街を徹底的に有効活用しない手はありません。例えば留学をして一生懸命英語を学びたい。留学効果を出したいと思い、学校の中にずっとこもりきりで机の上で勉強をしていてもせっかくの留学、せっかくの環境というものを存分に活かしきれません。
また治安を心配するがゆえに外に出ることを推奨しない、推奨されない状態はあなたの本当の留学を考えた時にとてももったいない事だと思っています。だから私たちはこの街を全部を使い、留学の舞台として実生活とコネクトさせた生きた英会話を学べる学校としてこのドゥマゲッティを選び、語学学校を開校しました。
そして私たちはこの街を舞台に実践体験を通して英語を学べると言う実践体験学習カリキュラムをつくりました。本当の留学は留学中の生活を充実させ、さらにその中で英語を使用するという自然な流れを作り上げることにあると思っています。私たちはこのドゥマゲッティと言う街とともに皆さん今の英語学習のサポートしていきたいと思っております。

何かお困りのことはありませんか?

事務局スタッフと相談する


☎︎050-5806-0874


お急ぎの方は以下へお電話ください

☎︎001-010-63-917-659-4608


現地SPEA直通になります。


受付:平日11:00〜18:00(土日祝日は除く)




留学の基礎知識が知りたい方


フィリピン政府認定校/SSP発給校

フィリピン政府認定校/SSP発給校
PAGE TOP